梅雨空 畑の様子

 

岐阜県 可児市 にある なちゅらるカフェ 大きなきりかぶ に隣接する

オーガニックな畑の様子。

自然栽培ですが、草も刈りますし手入れもします。

基本的には無肥料ですが、以前は自然肥料で育てられた鶏の糞も使っていました。

あまりこだわっていませんが、人や自然に優しい畑にしたいと思っています。

農薬は一切使用しません。

 

さて、梅雨明けしましたが…

雨が続き、とーても蒸し暑いです。

畑の様子ですが、とにかく雑草が元気です。

野菜は、少し元気がありません。

カメムシが発生してます。

湿気があるので、トマトやキュウリの病気が心配ですね。

 

オーガニックな畑では、野菜の成長がとてもゆっくりです。

大丈夫かな?といつも思うのですが、しっかり大きくなってくれます。

無肥料にしてから成長がゆっくりになったのですが、有機肥料を使っていた頃より収穫期間が長くなって、結果収穫量が増えた気がします。

病気も減りました。

しっかり比べたわけではありませんが。

 

有機栽培は、成長が早いが、短期間しか収穫できない。

無肥料は、成長は遅いが、長期間収穫できる。

私の個人的な感想です。

 

自然相手。なかなかうまくいきません。

ただ、

無肥料は虫が多く発生しますが、全滅はしない。

 

肥料を与え続けなくていい。

無理しなくていい。

自然任せ。

雑草だけは刈りますが、なるべく根はそのままにして微生物を増やします。

畝も立てますが、なるべく土を動かしません。

刈った雑草は野菜のマルチにします。

 

 

私は、家族の野菜とお店で使える少しの野菜を育てています。

もし、プロ農家だったら… 大変ですよね。

無農薬、無肥料でプロ農家としてがんばっている方はすごいです。

とてもまねできません。

尊敬します。

 

私はサラリーマンをしながらの週末農業ですが、少しでも人と自然に優しい畑になるよう努力していきます。

 

最後まで読んでくださり、ありがとうございました。

 

けん

 

 

おすすめ記事

  1. マクロビオティック料理教室「なちゅらるクッキング」3月メニュー
  2. カフェでは 安心,安全,健康,おいしい お水(浄水器)を使用して…

関連記事

  1. 岐阜県可児市にあるなちゅらるカフェでは無農薬で野菜を栽培していま…
  2. 白髭神社 流鏑馬(やぶさめ)祭り
  3. 建国記念の日
  4. 岐阜県 可児市 鳩吹山 初日の出 おすすめ!
  5. 花フェスタ記念公園 春のバラまつり
  6. 今を生きる
  7. 奈良の旅 始まりました。
  8. 幸せを感じる事
PAGE TOP