春の花 カフェの花

 

春本番ですね、暖かくなりました。

桜が満開になりましたが、あいにくの雨で少し散り始めています。

一気に咲いて、一気に散っていく桜は見事ですよね。

別れあり、出会いあり。

花や野菜や草が活発になる季節。

私も活発になってきました。

岐阜県 可児市 にある なちゅらるカフェ 大きなきりかぶ には、桜はありませんが、いろいろな花があります。

全部はできませんが、少し紹介しますね。

 

お店の入り口の前に、ジューンベリーの木が2本あります。

本当は7mくらいになるのですが、駐車場のあまり適していない場所に植えたので残念ながらまだ2mくらい。

15年以上たつので、大切な木。

桜が満開になった頃、少し遅れて咲き始めます。

このジューンベリーは6月頃、真っ赤な実を付けますが、子供たちが毎年楽しみにしていて、熟してくると自分たちで採って気ままに食べています。

飽きてくると、鳥たちの餌になるんですよ。

ジューンベリーは毛虫が多いので、毎年ピンセットで子供たちが騒ぎながら、駆除してくれます。毛虫を探すのがうまいんですよね。

 

 

 

ローズマリー です。

かわいい紫の花。

ローズマリーの葉は、カフェでも使っています。カフェのお庭や、オーガニックの畑で栽培しています。

20本くらいありますがとても栽培しやすいですよ。

ほとんど枯れません。

ほったらかしですし、挿し木で増えるので経済的。

料理で使えますし、観賞用にもなるのでおすすめ!

 

 

 

オーガニックな畑にもたくさんの花が咲いていますが、これは小松菜の花です。何年か前の種が芽を出し、咲いています。

今年何もしていない場所でこっそり大きくなって知らない間に咲きました。

ここまできたら綺麗なので、そのままにしておきます。

 

 

 

この花。昨年から今年の4月までたくさん食べた野菜の花です。

よーく見ると分かりますが、ブロッコリーです。

10株くらいでしたが、1年中たくさん食べれました。

そろそろ限界ですが、つぼみになっても少し苦いくらいでまだ食べれます。

ブロッコリーはやわらかい苗の時期に虫がつきますが、うまくいけばどんどん大きくなり、無農薬、無肥料で育ちますよ。

わき芽がどんどん収穫できるので長い期間食べることができます。

せっかく花まで育てましたが、このブロッコリーはF1(種を採るには不向き)なので種は採りません。

 

 

少し分かりにくいですが、ルッコラ(ロケット)の花です。ハーブなので良い香りがします。

少し苦味はありますが、サラダに入れると美味しいです。

今年は育ちが良かったので、たくさん美味しくいただきました。

このルッコラ(ロケット)は固定種(種を採るのに向いている)なので種を採りたいと思います。

 

またオーガニックな畑のブログを書いたときに、固定種やF1について詳しく説明しますね。

 

 

 

 

カフェには、まだまだたくさんの花が咲いていますが、どれも綺麗で癒されます。

私は若い頃、花にまったく興味がありませんでした。

桜は春になるとさすがに、綺麗だなーと思っていましたが、それ以外はそもそも目に付かなかったんです。

今は野草の花を見ても心を奪われます。野菜の邪魔であれば容赦なく抜いてしまいますが。

今年もオーガニックな畑にタンポポがたくさん咲きました。子供たちが種を飛ばすのでどんどん増えています。めちゃめちゃ楽しんでいるので、止めることはできません。

いつかタンポポ畑になるかもです。

 

 

 

 

 

 

 

おすすめ記事

  1. カフェでは 安心,安全,健康,おいしい お水(浄水器)を使用して…
  2. マクロビオティック料理教室「なちゅらるクッキング」3月メニュー

関連記事

  1. おすすめ 人気の山 鳩吹山
  2. 岐阜県 可児市 鳩吹山 初日の出 おすすめ!
  3. 岐阜県可児市にあるなちゅらるカフェでは無農薬で野菜を栽培していま…
  4. おすすめの映画 モアナと伝説の海
  5. 継続は力なり
  6. 人生は短い
  7. 建国記念の日
  8. 梅雨空 畑の様子
PAGE TOP