マクロビオティック料理教室「なちゅらるクッキング」11月

 こんにちは。

少し暖かい日が続きますね。

今月の教室での様子をお伝えします。

<応用>☆☆  11月20日(金)

🎄今月はクリスマスメニューです。

黒ごま入り玄米ごはん / オートミールのホワイトシチュー / 大豆ミートの塩麹トマトソース煮 / クレープノルマンディー

「黒ごま入り玄米ごはん」は、玄米に黒ごまを加えて、圧力鍋で炊きました。

グレー色に染まった香ばしいごはんになります。

型で抜いて盛りつけました。

「オートミールのホワイトシチュー」は、水、豆乳、塩のみのシチューで、米粉の代わりにオートミールでとろみをつけました。

オートミールはシリアルとして食べたり、クッキー作りに使ったりする以外にも、とろみ付けにも使えて便利です。

食物繊維も豊富で、乾物のため賞味期限も長く、ストック食品としてもおすすめです。

白菜、じゃがいも、にんじんがたっぷりで、野菜のだしでやさしい味わいです。

「大豆ミートの塩麹トマトソース煮」は、クリスマスのチキン料理をイメージして、大豆ミートで作りました。

玄米塩麹を使ってトマトソースを作ると、簡単にコクのあるおいしいソースができます。

玉ねぎ、にんにくを使っています。

「クレープノルマンディー」は、フライパンで薄く焼いたクレープをくるくると巻き、りんごの赤ワイン煮をかけたデザートです。

温かくても冷やしてもおいしいです。

砂糖や甘味料を全く使わず、塩だけで甘みを引き出して作りました。

「砂糖を使わずにこれだけ甘いならいいね!」と生徒さんにも好評でした。

クレープノルマンディーは、子どもの頃に読んだ少女漫画『伯爵令嬢』(細川智栄子)で知って「いいなぁ」と思っていたので、マクロにアレンジしました。

アランがばあやに作ってもらっていたお気に入りのデザートです。

本来はブランデーを使うようですが、りんごを赤ワインで煮るとピンク色になってきれいなので私は赤ワインを使うことが多いです。

感染症対策として、各自が一テーブルを使って自分の分一人分を作ることにしていますので、なるべく作りやすい料理で、クリスマスらしくと考えたメニューです。

時間にも余裕をもって、おいしいクリスマス料理を作ることができました。

ゆき

<感染症対策について>

岐阜県教育委員会から出された学校での実習ガイドラインに沿って、内容や形式を次のように実施しています。

・全員がマスクの着用と、手指の消毒をする。  

・開始前と終了後に、ドアノブ、調理台、調理器具等の消毒をする。

・ドアと窓を2か所以上開けて常に換気する。

・材料分けは講師が行う。

・調理器具の兼用を避けるため、調理台1台を1人で使用する。

(このため、定員は4名までとなります。申し込みの先着順です。)

・自分の分1人分を各自が作る。

・試食の際は対面にならないようにする。

少しでも安心して実習できる方法を考えて、実施していきたいと思います。

ご理解とご協力をお願いします。

♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥

「なちゅらるクッキング」では受講生を随時募集しています。

【基礎】・・・毎月第2金曜日 10:00~13:00 会費1,600円

【応用】・・・毎月第3金曜日  9:30~13:00 会費2,600円

(8月と祭日はお休みです。)

場所:岐阜県可児市土田地区センター 2F 料理実習室

♥「マクロビオティック」とは、長く思いっきり生きる方法という意味です。

元気に楽しく、また穏やかに過ごせて、体重もコントロールできて、お肌もきれいになるおすすめの方法です。

玄米や雑穀、野菜、海藻を中心に、化学的な調味料・お肉・お魚・卵・乳製品・白砂糖を使わないで、ご家族も満足するおいしいお料理を作ります。

玄米ごはんがおいしく炊けるようになります。

【応用】ではマクロビオティックスウィーツも学べます。

おすすめ記事

  1. カフェでは 安心,安全,健康,おいしい お水(浄水器)を使用して…
  2. マクロビオティック料理教室「なちゅらるクッキング」3月メニュー

関連記事

  1. マクロビオティック料理教室「なちゅらるクッキング」12月メニュー…
  2. マクロビオティック料理教室         「なちゅらるクッキン…
  3. マクロビオティック料理教室「なちゅらるクッキング」5月メニュー
  4. マクロビオティック料理講座 3/3
  5. マクロビオティック料理教室「なちゅらるクッキング」4月メニュー
  6. マクロビオティック料理教室「なちゅらるクッキング」10月
  7. マクロビ料理教室「なちゅらるクッキング」7月メニュー
  8. マクロビオティック料理教室「なちゅらるクッキング」10月
PAGE TOP