大きなきりかぶ 七草粥の日 6日、7日

2020年1月6日、7日七草粥の日。

今年もJAめぐみのさんとコラボの七草を使い、大きなきりかぶ特製、雑穀入り米、七草粥をご提供させていただきます♪

七草粥

正月七日の朝食に七草粥を食べる習慣は、平安朝の時代より始まり、万病を除き長寿を得ると言われております。
「春の七草」とは「せり」「なずな」「ごぎょう(ハハコグサ)」「はこべら(ハコベ)」「ほとけのざ(コオニタビラコ」「すずな(カブ)」「すずしろ(ダイコン)」の七種の野草(野菜)のことです。

これを刻んで入れたかゆを「七草がゆ(七種粥)」といい、お節料理で疲れた胃を休め、野菜が乏しい冬場に不足しがちな栄養素を補う効果があると言われています。

6日、7日の限定(なくなり次第終了)ですので、お早めにお越し下さい(^^)

この2日間は、おにぎりセットはありません。(おにぎりを食べたいと思って来てくださる方、ごめんなさいm(_ _)m)

パンのセットはあります♪

おすすめ記事

  1. カフェでは 安心,安全,健康,おいしい お水(浄水器)を使用して…
  2. マクロビオティック料理教室「なちゅらるクッキング」3月メニュー

関連記事

  1. マヤ暦について
  2. 七草粥
  3. マヤ暦 子育て講座
  4. ニュースキャン 気づくことから始まる健康管理
  5. 絵本 大きな木
  6. 健康測定 ニュースキャン
  7. ホームページをリニューアルしました。
  8. カフェの コーヒー は オーガニック の 豆を使用しています
PAGE TOP