第5回世界健康医術学会総会&祝賀会

世界健康医術学会総会に参加しました。

今回で5回目となります。様々な病気を治したいと日々研究の報告、講演会、そして私たちのように活動されている皆さんと交流会をさせていただきました♪( ´θ`)ノ

 

 

 

 

肥後先生による、造血幹細胞の活性のお話は、この先の難病を改善していくのに、とても希望がもてるお話でした。血液が元気であるということは、様々な病気を乗り越える上で、とても重要だと改めて感じました(*^^*)

 

また、ハズクリニックの島袋先生のお話の中で、早期発見の癌でも、再発して悪化する人もあれば、ステージ4の癌でも改善する人もあります。それは、どれだけ体質改善ができるかによります、と言われたことはとても印象的でした。

 

私にできることは、体質改善を一緒に考え、お伝えしていくことだと感じました(^^)

 

 

☆yukarin☆

胃腸とストレスチェック

今回は腸のお話をします。腸は第2の脳とも呼ばれ、健康に関して重要な働きをしている場所です。

腸は免疫にも関係しますが、セロトニンという幸福ホルモンにも関係するので、心と身体両方に影響があります。

腸の調子は便の状態をみることで確認できることもあります。

★便の形状、量

硬すぎず、やわらかすぎないこと、細すぎないこと

15㎝くらいが、1〜2本

便器の中で浮く

★色

黄土色〜明るい茶色

★臭い

不快な臭いがない

このような便が毎日出ていることが、善玉菌が活躍しやすい腸であると言えます。

 

【健康豆知識ニュース】

腸の仕組み

★人間は腸から始まる

私たち人間が母親の胎内で人間の形になっていくとき、最初につくられる器官は腸です。そのことからもわかるように、栄養を吸収する腸がなければ、人間は生命活動を続けることができません。胃腸などの消化器官が食べ物を消化・吸収し排出する役割を担っていることはわかります。しかし、実は腸には免疫を司る重要な働きがあります。


免疫というのは、体に侵入してきた病原菌やウィルス・がん細胞などの異物を排除し、病気から体を守る働きのことです。免疫力アップこそが健康に過ごせるかのカギをにぎっています。口から腸管にいたる消化管は外界の異物に接しやすい場所であることから、免疫細胞の6-7割は腸に集中して存在しています。人間の体の免疫を支配する最大・最強の機能は腸にあるといえます。


★腸管免疫が健康を決定する


腸の免疫の働きは「腸管免疫系」といわれています。腸管免疫系の大きな特徴は腸に入ってきた食べ物などを体にとって有益なものか、害になるものか認識することです。口から入ってきた食べ物に病原性の細菌が含まれていれば、腸は免疫反応を起こして、それを排除しようとします。衛生状態の良くなった現代においては、外から侵入してきた細菌やウィルスなどの異物による病気以外にも、体内の異常によってつくり出される病気…がんが非常に多くなっています。 腸管免疫系を活発化させれば、がん細胞など体内でつくり出された異物も排除されやすくなります。まさに、健康は腸管免疫系の働きの良し悪しによって決定づけられるといっても過言ではありません。


★腸内細菌の種類


腸管免疫系の働きの鍵を握っているのが腸内細菌です。腸内細菌というのは、人間や動物の腸の内部に生息している細菌のことです。人間の腸には、およそ100兆個、500種類以上の細菌が生息し、その重さは1kgに達すると いわれます。健康な人の便は80%が水分で、残りの20%のうち、3分の1が食べ物のカス、3分の1が腸内細菌、3分の1がはがれた腸粘膜です。乾燥状態の便1gには約1兆個の腸内細菌が含まれています。


※腸内細菌は大きく3つに分けられます。


善玉菌…ヒトの体に有用な働きをする菌。ビフィズス菌・乳酸桿菌など


悪玉菌…腸内を腐らせたり有毒物質を作る菌。ウェルシュ菌・ブドウ球菌など


日和見菌…健康なときはおとなしくしていますが、体が弱ったときなどに腸内で悪い働きをする菌です。バクテロイデス・大腸菌など


これらの多様な細菌は腸の中でモザイク状に入り組み密集しています。この腸内細菌が寄り集まっている様子が花畑に例えられ「腸内フローラ」と呼ばれています。健康な人の腸内細菌の割合は善玉菌20%、悪玉菌10%、残りの70%が日和見菌のバランスになっています。


腸内フローラのバランスがくずれていると大腸がんになりやすく、善玉菌の占有率が少なくなると、腸内感染症にかかりやすくなり健康を保つためには、腸内フローラのバランスをよくすることが大切です。腸内フローラの割合は年齢とともに大きく変化します。老年期に近づくと、ウェルシュ菌などの悪玉菌が増えていきます。しかし、腸内細菌の割合は年齢だけに左右されるのではなく、毎日の食事や生活習慣など環境的要因にも大きく影響されることがわかっています。


例えば、食生活が動物性食品を主体とする欧米都市と植物性食を主体とする日本の農村の人々の腸内環境を調べてみると、欧米都市の人たちの腸内細菌はウェルシュ菌などの悪玉菌が多く、日本の農村の人々にはビフィズス菌などの善玉菌の多いことがわかています。


★善玉菌を増やす方法


・オリゴ糖を多く含む食品を食べる
善玉菌のビフィズス菌やラクトバチルス菌等はオリゴ糖を栄養にして増えていきます。 それ以外の菌はオリゴ糖を栄養にできません。そのため、善玉菌だけが増えて腸内細菌がベストの状態に近づきます。腸内細菌が最良の状態であれば、腸に入り込んだコレラ菌などが棲みつきづらく、発病が抑えられます。また、ラクトバチルス菌が増えていれば、アレルギーが予防されます。


・発酵食品を食べる
優良な善玉菌を多く含んでいる発酵食品で善玉菌を補給できる腸内フローラのバランスを整えるためには、 ぬか漬けやすぐき漬などの漬物、みそ、しょうゆ、納豆などの発酵食品が良い


・水溶性食物繊維をとる
腸内細菌が働きやすい環境づくりには根菜類、いも類、豆類に多く含まれる 水溶性食物繊維は大腸内で腸内細菌の栄養ともなる食物繊維が材料となって 生み出された発酵物質は、腸内を弱酸性に保ち、腸内の腐敗による悪玉菌の繁殖を 抑えます。


・動物性食品を控える
肉類や脂肪類などの動物性食品は消化に時間がかかるために、腸の中で腐敗しやすく 悪玉菌を増やす原因になります。その他、腸が活発に動くためには運動も大切です。毎日のウォーキングもオススメです。

  1. 7月6日、19日は胃腸とストレスチェックをします。(無料)お一人様15分

便秘や胃腸の調子が気になる方、お気軽にご相談ください。

 

☆yukarin☆

2017 , 7月 の 定休日

梅雨ですね…

蒸暑いです。

子供たちは川にプールに大忙しですが、私はとっても忙しく、休む暇がありません。

疲れはありますが、ありがたいことにまだまだ動いてくれます。

 

岐阜県 可児市 にある なちゅらるカフェ 大きなきりかぶ に隣接する オーガニック な 畑 の 野菜 や 草たちは とっても元気。

恵みの雨で大きくなってきました。

 

お店には天候が悪い中、多くの方にお越しいただき、ただただ感謝です。

 

 

7月のお知らせです。

基本, 金.土 お休みです

☆7/  14(金) 教室日(水墨画)のみ。 9:00~12:00

☆7/ 21(金) 教室日(色鉛筆画) 10:00~12:00

自然食品お買い物10% OFFの日

(おはようセット、おにぎりセット、サンドはありません。

ドリンク、トースト、スープセット、ケーキはあります。)

☆7/ 27(木) サウンドヒーリング 13:00~18:00

お一人様 15分 程度    ご予約優先 1500円

☆7/6(木),7/19(水)  10:00~18:00

健康チェック、胃腸&ストレス お一人様15分 無料

 

☆マヤ暦講座 (要予約)

7月2日(日)、3日(月)  基礎復習講座&試験対策 10:00~

7月4日(火) 基礎講座 ベーシック 10:30~13:00

7月12日(水) 入門講座(新規スタート) 10:30~13:00  

7月13日(木) スタートアップ 音 10:30~13:00

7月24日(月) ベーシック 13年サイクル 10:30~13:00

7月25日(火)     スタートアップ     音等  10:30〜13:00

7月25日(火)   ベーシック    チャクラ等13:30〜16:00

7月27日(木)入門講座、新規スタート10:30〜13:00

7月30日(日)    ベーシック   13年サイクル   10:30〜13:00

7月30日(日)       基礎復習講座等               13:30〜16:00

新規受講募集中!!

 

そのほか復習講座、関係性の見方講座など随時開催しています。詳しくはお問い合わせください。

入門講座では、マヤ暦を学ぶ意義、KINの出し方を学びます。ご希望の方はお問い合わせください。

 

よろしくお願いします!

 

アナスタシアのお茶会

6月23日にアナスタシアお茶会を開催しました(#^.^#)たくさんの方にお越しいただきありがとうございました♡

˚✧₊⁎˚✧₊とてもいい空間でした₊⁎⁺˳✧༚⁎⁺˳✧༚

岩砂晶子さんは、アナスタシアの想いをそのまま私たちに伝えたいと、監修をしてくださっているのを感じました。

晶子さんによると、このアナスタシアのもっとも伝えたいことは、1番は4巻、次に6巻に丁寧に描かれているとのこと。

アナスタシアのお茶会では、3巻に描かれている学校の様子を映像で観せていただきました。

みなさん、感じたことは様々だと思います(*^^*)とても心地よい空間でした。この空間を共有させていただきありがとうございました♡

アナスタシアシリーズ 1巻〜6巻

大きなきりかぶで、お求めいただけます☆

『人の願い、ほとばしる希求だけが、プログラムを実行させることができる。それは創造主の法則』本文より

♡感謝♡

☆yukarin☆

健康と悩みのカウンセリング(問診&マヤ暦)

皆さんは、体調不良が続いたとき、病気にかかったとき、どのように対処していますか?多くの方は病院にかかり、薬等の治療を受け、改善を待ちます。すぐに良くなる場合もありますが、時間がかかったり、良くなってもしばらくして再発することも多くあります。

なぜ、その症状が出たのかを感じてみたことありますか?

病気や症状には原因があります。毎日の食生活の問題、体質の問題、遺伝的な問題、ストレスが原因、物のとらえ方考え方、何かに気づくタイミング、役割…。

その原因を見つけることができると、改善が早くなることがあります。

「食事をした後に眠くて起きていられないんです」という方がいました。

食事をした後眠くなる方は多いと思いますが、その方はそのことで困ることがあり、周りの人と比べても異常と感じるほどだそうです。

いろいろお話を聞いて、身体の健康チェックをさせていただきました。すると、糖分が身体に負担をかけカルシウムを流出させていました。聞いてみると甘いものが大好きでよく食べられるとのこと(^_^;)

カルシウムが流出すると、自律神経のバランスが乱れることがあります。糖質が自律神経伝達を妨げることもあります。食後は消化のために神経が胃腸に集中するため自律神経のバランスも乱れやすくなります。カルシウムは自律神経の伝達をスムーズにするためには必要な栄養素です。

なので、まずは甘いものを控えることを中心にアドバイスをさせていただきました。甘いものは、ケーキやおまんじゅうなどのスイーツだけではなく、アルコールや、ご飯、麺も糖質になります。

他にも、貧血の場合、鉄不足だけでなく、タンパク質も不足している方も多いです。貧血は「血が貧乏」ということなので、様々な内臓の働きが弱くなります。

 

 

ストレスやものの考え方による症状や病気の場合は、いつからその考え方が始まったのか、それによってどんな問題が起きていると考えられるかを探ります。マヤ暦の関係性からみると原因がみつけやすくなります。。

 

人と会うと緊張する、話をするとどもってしまう、などは緊張しやすい性格というだけでなく、幼いころの「トラウマ」、または、「無意識レベルの傷」が関係することがあります。それによって鬱的になったり、自律神経の乱れによる様々な症状が出ます。

「傷」が症状や病気をつくっていることがあります。(すべての症状や病気に対してとは限らないですが)

マヤ暦の関係性からみると、両親との関係と、自分の持つ紋章の特徴によるすれ違いが、「傷」をつくっていることに気づきます。そのすれ違いが自分を抑え、本来の自分から遠ざかり、偽りの自分が自分だと勘違いしてしまいます。

 

そのすれ違い、思い込みに気づいて手放すことで症状が和らぎ、改善することも多くあります。気づきが深くなると「傷」が修復されていきます。すると、便秘が改善されたり、ぜんそくが和らいだり、腫瘍が小さくなったり、精神的な症状が改善された方があります。

 

様々な角度から原因をみることは、自分自身と向き合うことになります。そして、両親と向き合うことにもなります。また、夫婦で向き合ったり、子どもと向き合うことにもなります(#^.^#)♡

 

症状や病気で何か改善のヒントないかなぁと思われている方、無料健康カウンセリング(約15分)お問い合わせください(^_-)-☆(マヤ暦も含む健康カウンセリングは有料になります)

 

中医トレーニング認定士

健康増進マイスター

笑いヨガリーダー

マヤ暦シニアアドバイザー

手相勉強中

薬膳カウンセラー勉強中

 

☆yukarin☆

 

手相を観る

手相の勉強を始めて1年ほどたちますが、まだまだ全然わかりません(>_<)だいぶ分かってきたかもっと思い、手のひらをみせてもらうと、

 

うぅ〜ん???えっと、これは、生命線で、運命線がはっきりでてますね・・・(^^;;難しい…。

 

でも、少しずつ少しずつ、線の出かた、方向から、こんな想いがあるのかな?、こんな雰囲気の方かな?っと感じられるようになってきました。

 

 

最近は、毎日2人くらいの方に、

手相を勉強してるので練習させてください

と観せていただいてます♪皆さん心良く手のひらをみせてくれます(*^^*)ありがとうございます♡

 

☆手相を観るとき、よくある質問☆

Q:右、左どちらを観るの?

A:両手を観ます。

 

手相の見方により、少し表現が違うことがありますが、私が教えていただいてる手相の先生の見方によると、

*左手はもともと持っているものだったり、内側を表したり、家庭での自分を表します♪

*右手は今現実で行動してることだったり、行動してることによる、この先の変化だったり、外で見せている自分を表します♪

 

Q:生命線が短い、あるいは切れてるから      寿命が短い???

A:短い、切れているだけで、寿命は短いとは言えません。

 

生命線は、生命線に沿って補助してくれる線があるかどうかにもよります。切れているタイミングが人生の変化の時期かもしれません。

生命線には、寿命に関係してるだけでなく、人生の転機も現れるようです。濃くてはっきりした線を持つ人は、タフな人が多いようです。

 

まだまだ細かい線は見分けることができません(T-T)

少しずつ、紹介していきます。

もっと覚えて、経験を積んでいきたいと思ってます♪手のひら見せてください(*^^*)

☆yukarin☆

アナスタシアのお茶会

pdfアナスタシアのお茶会

アナスタシアのお茶会

ついにアナスタシアのお茶会を開催することとなりました♡

 

マヤ暦でK1のスタートのこの日にご案内できることの幸せをかみしめてます☆

 

ご興味ある方、大きなきりかぶまでお問い合わせください♪

岐阜県可児市土田2315-3

電話番号  0574277036

定休日、金曜日、土曜日

症状を改善するには…?『食』から見直す、『マヤ暦』から気づく


医学博士 肥後春男先生の講演会より

皆さんは、病気や症状、怪我など、なかなか改善しないとき、どのようにしていますか?

 

病院で受診する人、薬を飲む人、病院、治療院を探す人様々だと思います。病院で原因がわかれば、それに対する治療をしていくのですが、なかなか改善しなく、少しずつ進行していくこともあります(>_<)

 

サロンでは、基本的に遠赤外線温熱で温めたり、食事の見直しの提案をさせていただいてます。食べたものが血液になり、身体をつくっているので、『食』を見直すことはとても大切です(*^^*)

東洋医学的な観点から、

冷えは万病の元であること、

血液を元気にすること、

をお伝えします。それを知って意識することで、根本的な治癒力が変わってきます♪高まってくるんです(#^.^#)

 

また身体に関して学ぶことで、予防できたり、食生活習慣が変わり、進行が緩やかになったりします。

免疫について、

脳の仕組み、

自律神経についてなど。

 

                医学博士 肥後春男先生のブログより

 

原因がよく分からない症状は、ものの捉え方や、心の傷にも注目をしてみると、症状の改善が早くなることがあります。

と言うのは、気づくために、その症状がでていることがあるからです☆

 

マヤの紋章の特徴や、関係性をヒントにその症状がでている原因を探ります。

紋章の特徴や関係性をたどると、今のものの捉え方がいつから始まったのかを見つけることができます。小さい時の思い込みの場合もあります。小さい時の悲しみかもしれません。

そういった思い込みで、心にフタをすると、本来の自分で生きることが困難になります。こんなはずではなかった…と。

 

マヤ暦でみると、紋章の関係性の深い人に影響を受けることは多いので、まず紋章の関係性の深い家族との出来事を振り返ります。紋章の特徴と合わせてみると、そこにフタをした原因が見つかることもあります。

いつからフタをしたのか、何にフタをしているかに気づくと、その感情を手放しやすくなるようです。すると、今でている症状が和らぐだけでなく、目の前に起こる出来事が変化する人もいます(*^^*)

 

サロンでは、様々な角度から身体の改善へのヒントをお伝えしています(*^^*)

 

中医トレーニング認定士

健康増進マイスター

笑いヨガリーダー

マヤ暦シニアアドバイザー

(養護教諭5年間)

 

南京中医葯大学で学んで、インドで精神性を学び、マヤ暦を学び、今は手相と薬膳カウンセラーも勉強中\(^o^)/

 

病気や健康の無料相談もさせていただいてます♡気軽にお尋ねください(^_−)−☆

yukarin

心と身体の症状の関係(マヤ暦からみると)

健康サロンを始めて、16年目をむかえました(^^)

大きなきりかぶは18年ほど前、最初はカフェと自然食品、ハーブ、雑貨からスタートしました☆

 

その前の私の仕事は、保健室の先生でした。その頃、子どもたちの体調と心のつながりを感じていて、何度も保健室にくる子には、この体調が不安定になる原因を、話をしながら見つけていました。

両親が毎日喧嘩をしていたり、担任の先生と折り合いが悪かったり、小さい頃から否定されていたりと、その子の心の不安を見つけて、

 

「そっかぁ辛かったね。大丈夫よ、何かあれば先生にまた話してね」

 

その言葉だけで、もう体調を崩さなくなる子もいました。内側に蓋をしてる感情に気づくだけで、手放せることもあるようです。

 

でも、その感情に気づかずずっとしまって大人になったら…。

 

 

サロンには様々な症状の方が来られます。

食事や生活習慣からの原因を見つけ、改善していく方法や、サプリメントで補うこともお伝えしますが、最近はマヤ暦から原因を探ることもしています(^.^)

 

マヤ暦から見ていくと、親子関係や周りの人との関係から、症状が悪化していることがわかることもあります。

 

例えば、気管支喘息…。五行陰陽説から見てみると、肺になります。肺は悲しみが深いと反応すると言われてます。

悲しみとマヤ暦のその人が持つ紋章の特徴や、親子関係を合わせて見ていくと、自然に原因が見えてくることがあります。

 

例えば、ウツ…。本来の自分とは全くちがう自分を演じて生きてる、やりたいことなどを抑えて我慢して生きてる、自己否定が強いなど。

マヤの叡智からヒントを得てどうしてそのような症状になったかを見つけることができることもあります。

 

 

病気や症状がでるのには、原因があります。食事の仕方や生活習慣も原因になりますが、

「考え方のくせ」

「無意識レベルの傷」

が原因になることもあります。

 

いろんな角度から原因を見つけることができると、改善しやすくなります(*^^*)

 

 

マヤ暦の関係性を通して気づくと、自然に改善方向に向かい、症状が和らいでるのを感じます。

 

何か心と身体の不調で困ったとき、マヤの叡智を通して原因を見つけてみませんか?☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆

yukarin

 

薬膳カウンセラー講座

薬膳カウンセラーの勉強を始めました(*´∀`)♪

 

身体に現れる症状は、内臓のどこが弱って現れるのか、どんな食生活をすると改善しやすくなるのか…。

 

耳の形や、ホクロの位置でも体質などがわかるみたいです。

 

ちなみに私の頬にあるホクロ2つは胃経からくるものらしい…(^^;)

 

広く浅くは勉強してきましたが、もっと詳しく知りたい☆と思っていたところ、とてもタイミングよく、薬膳カウンセラー講座を紹介していただきました(^^)

太陽食品さん♪ありがとう〜(^^)

 

ずっと健康に関わる仕事をしてきました。

 

初めての仕事は保健室の先生。そこで心と体の健康は食生活と物事の捉え方がとても大切だと感じ、『大きなきりかぶ』を始めるきっかけになりました。

 

心と体が健康♡それを極める☆が私の人生のテーマだと感じてます♪

☆yukarin☆