マクロビ料理教室「なちゅらるクッキング」5月

こんにちは。

暑くなってきましたね。

今月の教室の様子をお伝えします。

<基礎> 5/11(金)

玄米信田寿司 / 絹さやの塩汁

 

「玄米信田寿司」は、炊いた玄米ごはんに、蒸し煮にんじん、ゆかりを混ぜて酢飯を作り、煮しめた油揚げで巻いたものです。

大葉も一緒に巻いたので、さわやかな風味です。

消化を良くするために、大根の梅酢漬けを添えました。

朴葉を下に敷いたら、香りもよかったです。

「 絹さやの塩汁」は、シンプルな汁物です。絹さやを炒めてから水で煮て、しょうがを加え、塩で味を調えました。

だしを使わない、野菜だけの味わいで、さっぱりしておいしいです。

お寿司によく合いました。

 

💛今月のお手当は「はとむぎ化粧水」を行ないました。

ハトムギ:美肌・美白におすすめです。

ハトムギを洗い、日本酒に漬けておくだけです。私は原料が米・米麹のみのお酒を選ぶようにしています。

1か月後にできあがりです。

とてもしっとりとした使い心地です。

これからますます紫外線が強くなります。

簡単で安心して使える手作り化粧水はいかがですか?

 

<応用> 5/18(金)

セロリと豆のトマトシチューかけ玄米ごはん / にんじんの丸焼き~ナッツソース / 小松菜のサラダ~セサミ・バルサミコ風味 / ブランマンジェ~紫米ソース

 

「セロリと豆のトマトシチューかけ玄米ごはん」は、玄米ごはんに、セロリとトマトがたっぷりのシチューをかけました。水は加えず、野菜の水分だけです。

ひよこ豆も加え、麦みそで味を調えました。

煮込まず、ただ炒めただけなので、とても簡単に早く作ることができます。

「野菜がたっぷり食べられる❤」と好評でした。

「にんじんの丸焼き~ナッツソース 」は、にんじんを丸ごとオーブンで蒸し焼きにし、くるみ・アーモンド・ねぎ・しょうが・麦みそで作ったナッツソースを添えました。

にんじんが苦手という生徒さんが、

「これはおいしい!」と言われたので、うれしかったです。

「 小松菜のサラダ~セサミ・バルサミコ風味」は、ゆでた小松菜を、黒いりごま・黒練りごま・豆みそ・バルサミコ酢をすり合わせたもので和えました。

私のプランターで育てた今年初収穫のサラダ菜を敷きました。

焙煎はとむぎをトッピングしようと思っていたら忘れてしまい、後でそのままポリポリと試食してもらいました。なので、写真には写っていません。

「ブランマンジェ~紫米ソース」は、フランス語で「ブラン=白い」「マンジェ=食べ物」という意味の白いプリンです。豆乳を寒天・本くずで固めました。

紫米は、伊勢の斎宮跡で買ってきた古代米です。

パッケージも美しいです。

「パワーがありそう!」「エネルギーが高そう!」

と喜んでいただけました。

ごはんとして普通に炊いたものに、水・てんさい糖を加えて更にやわらかく炊き、レモン汁で酸味を加えてソースにしました。

紫色がきれいで、ほのかな酸味がベリーソースのようです。

お米のプチプチ感も楽しいです。

たんぱく質、ビタミン、ミネラル、アントシアニンが豊富で、動脈硬化予防や発がん抑制作用、造血効果もあるといわれます。

 

今月は、はとむぎを使って美白を意識し、また野菜をたっぷり使いました。

「こんなに噛んだのは久しぶりかも。あごがだるいです。」と言われた方もあって、食物繊維豊富なメニューだったのだなぁと感じました。

 

ゆき

 

 

 

 

 

おすすめ記事

  1. マクロビオティック料理教室「なちゅらるクッキング」3月メニュー

関連記事

  1. マクロビオティック料理教室         「なちゅらるクッキン…
  2. マクロビオティック料理教室「なちゅらるクッキング」4月
  3. マクロビオティック料理教室「なちゅらるクッキング」5月メニュー
  4. マクロビオティック料理教室「なちゅらるクッキング」4月メニュー
  5. マクロビオティック料理教室「なちゅらるクッキング」10月
  6. マクロビオティック料理教室「なちゅらるクッキング」2月メニュー
  7. マクロビオティック料理教室         「なちゅらるクッキン…
  8. マクロビオティック料理教室         「なちゅらるクッキン…
PAGE TOP