健康と悩みのカウンセリング(問診&マヤ暦)

皆さんは、体調不良が続いたとき、病気にかかったとき、どのように対処していますか?多くの方は病院にかかり、薬等の治療を受け、改善を待ちます。すぐに良くなる場合もありますが、時間がかかったり、良くなってもしばらくして再発することも多くあります。

なぜ、その症状が出たのかを感じてみたことありますか?

病気や症状には原因があります。毎日の食生活の問題、体質の問題、遺伝的な問題、ストレスが原因、物のとらえ方考え方、何かに気づくタイミング、役割…。

その原因を見つけることができると、改善が早くなることがあります。

「食事をした後に眠くて起きていられないんです」という方がいました。

食事をした後眠くなる方は多いと思いますが、その方はそのことで困ることがあり、周りの人と比べても異常と感じるほどだそうです。

いろいろお話を聞いて、身体の健康チェックをさせていただきました。すると、糖分が身体に負担をかけカルシウムを流出させていました。聞いてみると甘いものが大好きでよく食べられるとのこと(^_^;)

カルシウムが流出すると、自律神経のバランスが乱れることがあります。糖質が自律神経伝達を妨げることもあります。食後は消化のために神経が胃腸に集中するため自律神経のバランスも乱れやすくなります。カルシウムは自律神経の伝達をスムーズにするためには必要な栄養素です。

なので、まずは甘いものを控えることを中心にアドバイスをさせていただきました。甘いものは、ケーキやおまんじゅうなどのスイーツだけではなく、アルコールや、ご飯、麺も糖質になります。

他にも、貧血の場合、鉄不足だけでなく、タンパク質も不足している方も多いです。貧血は「血が貧乏」ということなので、様々な内臓の働きが弱くなります。

 

 

ストレスやものの考え方による症状や病気の場合は、いつからその考え方が始まったのか、それによってどんな問題が起きていると考えられるかを探ります。マヤ暦の関係性からみると原因がみつけやすくなります。。

 

人と会うと緊張する、話をするとどもってしまう、などは緊張しやすい性格というだけでなく、幼いころの「トラウマ」、または、「無意識レベルの傷」が関係することがあります。それによって鬱的になったり、自律神経の乱れによる様々な症状が出ます。

「傷」が症状や病気をつくっていることがあります。(すべての症状や病気に対してとは限らないですが)

マヤ暦の関係性からみると、両親との関係と、自分の持つ紋章の特徴によるすれ違いが、「傷」をつくっていることに気づきます。そのすれ違いが自分を抑え、本来の自分から遠ざかり、偽りの自分が自分だと勘違いしてしまいます。

 

そのすれ違い、思い込みに気づいて手放すことで症状が和らぎ、改善することも多くあります。気づきが深くなると「傷」が修復されていきます。すると、便秘が改善されたり、ぜんそくが和らいだり、腫瘍が小さくなったり、精神的な症状が改善された方があります。

 

様々な角度から原因をみることは、自分自身と向き合うことになります。そして、両親と向き合うことにもなります。また、夫婦で向き合ったり、子どもと向き合うことにもなります(#^.^#)♡

 

症状や病気で何か改善のヒントないかなぁと思われている方、無料健康カウンセリング(約15分)お問い合わせください(^_-)-☆(マヤ暦も含む健康カウンセリングは有料になります)

 

中医トレーニング認定士

健康増進マイスター

笑いヨガリーダー

マヤ暦シニアアドバイザー

手相勉強中

薬膳カウンセラー勉強中

 

☆yukarin☆