手相を観る

手相の勉強を始めて1年ほどたちますが、まだまだ全然わかりません(>_<)だいぶ分かってきたかもっと思い、手のひらをみせてもらうと、

 

うぅ〜ん???えっと、これは、生命線で、運命線がはっきりでてますね・・・(^^;;難しい…。

 

でも、少しずつ少しずつ、線の出かた、方向から、こんな想いがあるのかな?、こんな雰囲気の方かな?っと感じられるようになってきました。

 

 

最近は、毎日2人くらいの方に、

手相を勉強してるので練習させてください

と観せていただいてます♪皆さん心良く手のひらをみせてくれます(*^^*)ありがとうございます♡

 

☆手相を観るとき、よくある質問☆

Q:右、左どちらを観るの?

A:両手を観ます。

 

手相の見方により、少し表現が違うことがありますが、私が教えていただいてる手相の先生の見方によると、

*左手はもともと持っているものだったり、内側を表したり、家庭での自分を表します♪

*右手は今現実で行動してることだったり、行動してることによる、この先の変化だったり、外で見せている自分を表します♪

 

Q:生命線が短い、あるいは切れてるから      寿命が短い???

A:短い、切れているだけで、寿命は短いとは言えません。

 

生命線は、生命線に沿って補助してくれる線があるかどうかにもよります。切れているタイミングが人生の変化の時期かもしれません。

生命線には、寿命に関係してるだけでなく、人生の転機も現れるようです。濃くてはっきりした線を持つ人は、タフな人が多いようです。

 

まだまだ細かい線は見分けることができません(T-T)

少しずつ、紹介していきます。

もっと覚えて、経験を積んでいきたいと思ってます♪手のひら見せてください(*^^*)

☆yukarin☆