症状を改善するには…?『食』から見直す、『マヤ暦』から気づく


医学博士 肥後春男先生の講演会より

皆さんは、病気や症状、怪我など、なかなか改善しないとき、どのようにしていますか?

 

病院で受診する人、薬を飲む人、病院、治療院を探す人様々だと思います。病院で原因がわかれば、それに対する治療をしていくのですが、なかなか改善しなく、少しずつ進行していくこともあります(>_<)

 

サロンでは、基本的に遠赤外線温熱で温めたり、食事の見直しの提案をさせていただいてます。食べたものが血液になり、身体をつくっているので、『食』を見直すことはとても大切です(*^^*)

東洋医学的な観点から、

冷えは万病の元であること、

血液を元気にすること、

をお伝えします。それを知って意識することで、根本的な治癒力が変わってきます♪高まってくるんです(#^.^#)

 

また身体に関して学ぶことで、予防できたり、食生活習慣が変わり、進行が緩やかになったりします。

免疫について、

脳の仕組み、

自律神経についてなど。

 

                医学博士 肥後春男先生のブログより

 

原因がよく分からない症状は、ものの捉え方や、心の傷にも注目をしてみると、症状の改善が早くなることがあります。

と言うのは、気づくために、その症状がでていることがあるからです☆

 

マヤの紋章の特徴や、関係性をヒントにその症状がでている原因を探ります。

紋章の特徴や関係性をたどると、今のものの捉え方がいつから始まったのかを見つけることができます。小さい時の思い込みの場合もあります。小さい時の悲しみかもしれません。

そういった思い込みで、心にフタをすると、本来の自分で生きることが困難になります。こんなはずではなかった…と。

 

マヤ暦でみると、紋章の関係性の深い人に影響を受けることは多いので、まず紋章の関係性の深い家族との出来事を振り返ります。紋章の特徴と合わせてみると、そこにフタをした原因が見つかることもあります。

いつからフタをしたのか、何にフタをしているかに気づくと、その感情を手放しやすくなるようです。すると、今でている症状が和らぐだけでなく、目の前に起こる出来事が変化する人もいます(*^^*)

 

サロンでは、様々な角度から身体の改善へのヒントをお伝えしています(*^^*)

 

中医トレーニング認定士

健康増進マイスター

笑いヨガリーダー

マヤ暦シニアアドバイザー

(養護教諭5年間)

 

南京中医葯大学で学んで、インドで精神性を学び、マヤ暦を学び、今は手相と薬膳カウンセラーも勉強中\(^o^)/

 

病気や健康の無料相談もさせていただいてます♡気軽にお尋ねください(^_−)−☆

yukarin