マクロビオティック料理教室         「なちゅらるクッキング」5月

こんにちは。

暑くなってきましたね。お弁当を持ってお出かけする機会も多くなるかと思い、基礎・応用ともお弁当をテーマにしました。

今月の教室の様子をお伝えします。

 

<基礎> 5/12(金)

玄米みつばちいなり  /  実そばのすまし汁  /  大豆昆布

 

「玄米みつばちいなり」は少し硬めに炊いた玄米ごはんに梅酢と白ごまを混ぜ、酢飯を作りました。梅酢は酸味もやわらかく、お砂糖いらずでおいしい酢飯ができます。

昆布だしとしょうゆで煮た揚げに酢飯を詰め、おいなりさんを作り、かわいくアレンジしました。

のり、餃子の皮、にんじん、カイワレを使って、みつばちにしました。

マクロビオティックでは、動物性素材やお砂糖を使わないので、キャラ弁で使いやすいスライスチーズやハム、カニかま、たまごなどを使わずにできる方法を考えました。

「実そばのすまし汁」は、そばの実をたっぷり入れた汁物です。だしは昆布と椎茸です。他の雑穀でも作れます。

「大豆昆布」は、生徒さんから「おいしい豆の煮方を知りたい」というリクエストがあったので、煮豆にしました。

陰性の大豆と、陽性の昆布が合わさって、おいしくなります。圧力鍋を使い、水としょうゆだけで煮ます。豆の甘みが引き出されます。

 

💛今月のお手当は「体質と体調の陰陽」のお話をしました。

自分の陰陽を知ることは大切なので、体質と体調別にチェックシートを作り、自己診断をしてもらいました。

体質:背の高さ、髪質、目の大きさ、手の大きさなど

体調:顔色、便の色・形、尿の回数、生理周期など

陰陽は、陰が転じて陽となり、陽が転じて陰となる「変化の法則」なので、固定的に考えず、柔軟的に考えることが大事です。

つまり、「私は冷え性だから陰性体質だ」というように決めつけることはできないということです。特に体調は日々変化しているので、複眼思考で見る必要があります。

中庸にもっていくことで、バランスがとれた状態になりますので、陰性寄りの人は陽性さを、陽性寄りの人は陰性さを徐々に取り入れて中庸を目指しましょう。

 

<応用> 5/19(金

玄米くまいなり / 高きびのミートボール / アスパラガスとそばのくるみ味噌和え / かぼちゃの茶巾絞り / プチトマトりんご&枝豆団子 / スウィートコーンマフィン

 

「玄米くまいなり」は、基礎と同様に、おいなりさんにのり、コーン、餃子の皮を使って、くまさんのアレンジをしました。

「高きびのミートボール 」は炊いた高きびに、炒めた玉ねぎを混ぜてミートボールにしました。高きびは牛肉の色にそっくりです。

しょうゆとりんごジュース、本くず粉を使った和風ソースをからめました。

「アスパラガスとそばのくるみ味噌和え」は、ゆでたそばとアスパラガスを、豆味噌、くるみ、玄米甘酒を使ったくるみ味噌で和えました。汁気もないので、お弁当にも入れやすいです。

「かぼちゃの茶巾絞り」は、蒸し煮したかぼちゃを、実と皮に分けて裏ごし、2色になるように茶巾絞りにしました。かぼちゃの種を飾っています。

「プチトマトりんご&枝豆団子」は飾りです。プチトマトに、枝豆1/2粒を、炒めたスパゲティーで刺して止め、りんごちゃんを作りました。そのまま食べられます。

枝豆団子は、ゆでた枝豆をつまようじで団子状に刺したものです。かわいいピックを使ってもいいですね。

「スウィートコーンマフィン」はクリーム状にしたコーンと、粒のコーンを生地に入れています。コーンの甘みで、てんさい糖は少なめでも、甘いマフィンになります。アクセントに、セージを少し加えました。アニスシードも合います。

 

今月はお弁当にしやすいメニューを考えました。生徒さんから「キャラ弁がやりたい」というリクエストがあったので、おいなりさんをかわいくアレンジしてみました。

「キャラ弁は初めて」という方も、皆さん楽しそうに作ってみえました。作る人によって、表情が違うのがいいですよね。

お子さんには喜ばれると思います。お弁当の参考にしていただければ、うれしいです。

ゆき

 

❤「なちゅらるクッキング」は岐阜県可児市土田公民館にて行っている、マクロビオティック料理教室です。(毎月第2金:基礎、第3金:応用)
受講生は随時募集しています。基礎のみ・応用のみ・同時受講・単発受講も可。

◆玄米菜食のシンプルでおいしい炊き方を知りたい方

◆ヘルシーなお料理のレパートリーを増やしたい方

◆お料理して食べるのが好きな方

◆お友達を増やしたい方

◆健康、ダイエット、美肌に関心のある方

◆マクロビオティックの基本を学びたい方     など

☆玄米、雑穀、野菜、豆、海藻などの植物性素材を使い、お肉やお魚、卵、乳製品、お砂糖、化学調味料などは使いません。(だしは昆布・椎茸・野菜です。)
☆BHウォーターを使用します。