奈良の旅 始まりました。

岐阜では桜もほぼ散りました。暖かい日が続いていますね。

カフェのお庭の花や、オーガニックな畑の草や野菜も元気いっぱい。

今日もカフェには多くの方が来てくださり、本当にありがとうございました。

奈良の旅

奈良に行ってきました。目的は3つ。

1つは、健康サロンスタッフの家内が、奈良で薬膳カウンセラー講座を受講するため。

2つめは 、私が奈良の神社やお寺が好きで観光目的。

3つめは、子供たちが奈良公園で鹿たちと遊ぶこと。

奈良は岐阜から少し遠いですが、家内がどうしても受講したい講座が奈良だったので、話し合った結果決めました。

健康スタッフとして薬膳カウンセラーの勉強をすることはかなり役に立つので、私も協力することに。

毎月1回、3年間通います。

車で約2時間半。次からは日帰りになると思うのですが、今回は子供たちが「車で寝たい」と言ったので前日移動です。

名阪国道で行くのですが、泊まったのは途中の道の駅針テラス

温泉もあり、食事もおいしく、おすすめです。

私の愛車は、フルフラットになるランクルプラド95。20年くらい前のおじいちゃん。

寝袋とエアーマット。準備万端でしたが、4人はきつかったです。

 

 

次の日。

まず、行ってみたかった春日大社

全国に3000社ある春日神社の総本社。

値段が安い少し離れた駐車場に。

春日最寄駐車場。春日大社入口まで徒歩5分で1日500円。本殿まではさらに5分ですが。

安いですよね。日曜の朝でも車は半分くらい。

静かな森の中、歩いていきます。

春日大社は1300年の歴史があり、平成10年、春日原生林とともに世界遺産に登録されました。

本殿を取り囲む道には平安時代から現在に至るまで奉納されてきた『釣り灯篭』があります。

3000基もある釣り灯籠に火が灯る様はとても幻想的だそうです。いつか見たいですね。

大きな木がたくさんあり、神秘的な森。かなり癒されました。空気も澄んでいます。子供たちは野生の鹿を見てテンションMAX。

 

 

子供たちの目的地、奈良公園。

春日大社本殿からそのまま歩いて約10分。

鹿せんべいは10枚くらいで150円。

最初は安いなーと思っていましたが、鹿が多すぎて子供たちもどんどんあげて、どんどん買って、そこそこの値段になりました。

さんざん遊びましたが最後は鹿に後ろから追突され、怖かったのか「また行きたい?」と聞いたら「もういい!」と。

満足はしてくれたようです。

やさしい鹿がほとんどですが、少し凶暴な鹿もいるので小さなお子さんは注意が必要ですね。

 

 

最後に薬師寺

健康祈願です。

国宝の東塔は残念ながら解体修理中で、見れません。2020年まで。

 

以下引用

「天武天皇が皇后の病気平癒を願い造営が始められ、藤原京に完成。平城遷都に伴い、養老2(718)年、現在地に移築されたと伝わる。

奈良移転当初は金堂、東西両塔、講堂、回廊が立ち並び、「竜宮造り」と呼ばれるほどの華麗さを誇ったこの寺も、16世紀に兵火に焼かれて灰となり、東塔(国宝)を残すのみとなった。

創建当時の唯一の遺構である東塔は、現在に白鳳時代の様式を伝えている。

現在、伽藍復興により、昭和51年の金堂に始まり、昭和56年に西塔が、以後、中門、回廊、大講堂などの白鳳伽藍が次々と再建されている。」

 

世界遺産です。

建物の規模の大きさに圧倒されますが、古さを感じられず少し物足りませんでした。

薬師寺拝観料。大人1100円。小学生300円。家族4人で2800円。

駐車場500円。参考までに。

駐車場の近くにカフェ(amrit)があり、ランチを頂きました。パスタランチとどんぶりランチ。雰囲気も良く、食事の内容も値段もグッドでした。

おすすめですよ。

隣にレストランもありましたが予約でいっぱいでした。人気みたいです。

 

帰り道

 

帰り道、東名阪の亀山インターから鈴鹿インターまで1時間の渋滞。

いつも渋滞しているので亀山インターから四日市までは下道なのですが、今回はうっかりしていて、亀山インターから高速に。

運転好きの私ですが、渋滞は苦手です。前日の車中泊の疲れと奈良公園での歩きの疲れが重なってかなりきつかったです。

 

 

これから奈良のお得な情報を発見したらお知らせしますね。

次は大神神社(三輪山)か飛鳥の古墳を狙ってます。

 

最後まで読んでくださり、ありがとうございました。

けん