畑への想い

暖かい日が続きます。でも朝晩は少し寒いですよね。

 

岐阜県 可児市 にある なちゅらるカフェ 大きなきりかぶ に隣接する場所にオーガニックな畑があります。

基本的には、無農薬、無肥料、不耕起(自然栽培)です。

ものすごいこだわっている訳ではありません。ただ、心と身体に優しい野菜を育て、自然に優しい畑にする。

農薬や化学肥料を使えば、雨が降り、川に流れ、いずれは海に行き、海が汚れ、魚が汚染されます。

結果には原因があり、私がしたことは全て私に返ってきます。

 

 

私は5年ほど前までは、別の場所で野菜を育てていました。無農薬、無化学肥料。

しかし体調を崩し、借りていた畑も返しました。

しばらく野菜を育てるのは控えていたのですが、今のオーガニックな畑を「やってくれないか」と言われたんです。

体調も悪かったし仕事も忙しかったので、最初は断るつもりでした。

「とりあえずやってみて、だめなら返したら?」と言われ、悩みましたが、とりあえず畑で野菜を育てることに。

畑のオーナーが体調を崩し入院したので見舞いに行った時、「後継者が来た!」と喜んでくれました。さらに、「あげることはできないけど…」と寂しげにおっしゃいました。

私は少し申し訳なく感じたんです。信頼を裏切ってる気がして。

 

 

畑作業をしていたとき、あることに気付きます。

野菜が育てられていた場所より少し外れた場所の草を取っていたら、石がごろごろ出てきたんです。

あれ?と思いまわりを見渡すと、畑の隅に石の山がありました。

畑は石が少なく土もやわらかく作業しやすいなーと思っていたのですが、もともとは石も多く土も固い畑だったことに気付きます。

私の心が動いた瞬間。

この畑は、畑のオーナーを始め多くの方々が守ってきた畑なんだなーって気付いたんです。

なんの縁もなかった、よそ者の私がこの畑を任されている。

覚悟を決めました。

次の世代につなぐ役割が私にはあります。

誰か分かりませんが、次の人に「良い畑だ」と言ってもらえるように。

もしかしたら畑がなくなり家が建つかもしれませんけど。

もちろん無理はしませんが、年だとか体調が悪いとか言い訳するのはやめました。

私ができることをできる範囲でやっていきます。

 

 

このことに気付くまでは、ここにただ「住んでいる」気持ちでした。

今は、ここに多くの方々のおかげで「住まわせてもらっている」と思うようになりました。

死んだら何も持っていけませんからね。全て借り物です。

最後まで読んでくださり、ありがとうございました。

けん

国産 (島根県)100% はとむぎ茶

体に優しい はとむぎ茶100 の紹介。

国産の「はとむぎ」を発芽する直前まで活性化させた無添加のお茶です。

じっくりと丁寧に焙煎し、風味豊かに仕上げました。

風味よし香りよし美容に健康に

「国産活性はとむぎ茶100」にはカフェインは含まれていませんので、小さなお子様にもお飲みいただけます。

 

ポリープも取れますか?

はとむぎは粘膜にできたポリープ、性器にできたイボなどもとる効果があると言われています。

食品なので薬のように速効性はありませんがありませんが継続して摂っていると消えてなくなってしまうと言われています。

 

アトピー性皮膚炎にもいいですか?

はとむぎは抗炎症作用でアトピー性皮膚炎の炎症を抑制し、水分代謝を良くして皮膚の一部が乾燥したり、ジュクジュクするといった症状を改善させると言われています。

 

イボが取れますか?

はとむぎには抗ウイルス作用があるのでウイルス性のできもの(イボ、魚の目、タコなど)なら取れると言われています。

皮膚の老化による老人性イボは取れにくいですが、ほとむぎは皮膚の老化予防にも良いので、時間がかかるかも知れませんが改善させてくれると思います。

 

小麦アレルギーでも大丈夫?

小麦アレルギーの方は小麦に含まれる独自のグルテン原因のようです。はとむぎはグルテンフリーなのでアレルギーがあっても大丈夫です。

はとむぎは抗アレルギーの効果もあると言われています。

 

冷え性には?

冷え性の人の多くは、体内に溜まった水分が原因と言われています。「水は冷えの元」と言われるように余分な水分を体外に排出すると冷え性は改善されます。

はとむぎは余分な水分を排出する利水作用の働きで、むくみを取り、水が原因の冷え性を改善させると言われています。

個人的な感想

私は、皮膚が弱く、食道も弱く、アレルギー体質で、冷え性です。

はとむぎ茶は私にとってピッタリ。

外に出かけるときは煮出したはとむぎ茶を持っていきます。

私はコーヒーが大好きなので夜も飲みたくなるのですが、カフェインが入っているので寝る前だと寝つきが悪くなるんですよね。

寝る前はコーヒーの代わりに、はとむぎ茶がおすすめ。

最初は少し物足りなく感じますが、慣れてくれば美味しく飲め、体にもとっても優しいですよ!

はとむぎ茶を飲んで、心も体も元気になりましょう。

 

 

2017.5 お知らせ

なちゅらるカフェ 大きなきりかぶ  の ジューンベリー の実が生り始めました。今年もたくさん食べれると良いですが…。自然相手なので分かりません。

ゴールデンウィークが始まりましたが、お店は通常営業です。

大きなきりかぶでは、カフェがメインですが、他にも健康サロンや自然食品、雑貨、マヤ暦、イベントなどなど。

勉強会や会議、イベントなど、臨時休業があります。

お迷惑をおかけしますが、ご理解よろしくお願いします。

 

 

5月のお知らせです。

基本, 金.土 お休みです

5/ 12(金) 教室日(水墨画)のみ。 9:00~12:00

 

5/19(金) 教室日(色鉛筆画) 10:00~12:00

自然食品お買い物10% OFFの日

(おはようセット、おにぎりセット、サンドはありません。

ドリンク、トースト、スープセット、ケーキはあります。)

 

5/23(火) サウンドヒーリング 13:00~18:00

お一人様 15分 程度    ご予約優先 1500円

 

5/28 (日) 休業日   

よろしくお願いします!

奈良の旅 始まりました。

岐阜では桜もほぼ散りました。暖かい日が続いていますね。

カフェのお庭の花や、オーガニックな畑の草や野菜も元気いっぱい。

今日もカフェには多くの方が来てくださり、本当にありがとうございました。

奈良の旅

奈良に行ってきました。目的は3つ。

1つは、健康サロンスタッフの家内が、奈良で薬膳カウンセラー講座を受講するため。

2つめは 、私が奈良の神社やお寺が好きで観光目的。

3つめは、子供たちが奈良公園で鹿たちと遊ぶこと。

奈良は岐阜から少し遠いですが、家内がどうしても受講したい講座が奈良だったので、話し合った結果決めました。

健康スタッフとして薬膳カウンセラーの勉強をすることはかなり役に立つので、私も協力することに。

毎月1回、3年間通います。

車で約2時間半。次からは日帰りになると思うのですが、今回は子供たちが「車で寝たい」と言ったので前日移動です。

名阪国道で行くのですが、泊まったのは途中の道の駅針テラス

温泉もあり、食事もおいしく、おすすめです。

私の愛車は、フルフラットになるランクルプラド95。20年くらい前のおじいちゃん。

寝袋とエアーマット。準備万端でしたが、4人はきつかったです。

 

 

次の日。

まず、行ってみたかった春日大社

全国に3000社ある春日神社の総本社。

値段が安い少し離れた駐車場に。

春日最寄駐車場。春日大社入口まで徒歩5分で1日500円。本殿まではさらに5分ですが。

安いですよね。日曜の朝でも車は半分くらい。

静かな森の中、歩いていきます。

春日大社は1300年の歴史があり、平成10年、春日原生林とともに世界遺産に登録されました。

本殿を取り囲む道には平安時代から現在に至るまで奉納されてきた『釣り灯篭』があります。

3000基もある釣り灯籠に火が灯る様はとても幻想的だそうです。いつか見たいですね。

大きな木がたくさんあり、神秘的な森。かなり癒されました。空気も澄んでいます。子供たちは野生の鹿を見てテンションMAX。

 

 

子供たちの目的地、奈良公園。

春日大社本殿からそのまま歩いて約10分。

鹿せんべいは10枚くらいで150円。

最初は安いなーと思っていましたが、鹿が多すぎて子供たちもどんどんあげて、どんどん買って、そこそこの値段になりました。

さんざん遊びましたが最後は鹿に後ろから追突され、怖かったのか「また行きたい?」と聞いたら「もういい!」と。

満足はしてくれたようです。

やさしい鹿がほとんどですが、少し凶暴な鹿もいるので小さなお子さんは注意が必要ですね。

 

 

最後に薬師寺

健康祈願です。

国宝の東塔は残念ながら解体修理中で、見れません。2020年まで。

 

以下引用

「天武天皇が皇后の病気平癒を願い造営が始められ、藤原京に完成。平城遷都に伴い、養老2(718)年、現在地に移築されたと伝わる。

奈良移転当初は金堂、東西両塔、講堂、回廊が立ち並び、「竜宮造り」と呼ばれるほどの華麗さを誇ったこの寺も、16世紀に兵火に焼かれて灰となり、東塔(国宝)を残すのみとなった。

創建当時の唯一の遺構である東塔は、現在に白鳳時代の様式を伝えている。

現在、伽藍復興により、昭和51年の金堂に始まり、昭和56年に西塔が、以後、中門、回廊、大講堂などの白鳳伽藍が次々と再建されている。」

 

世界遺産です。

建物の規模の大きさに圧倒されますが、古さを感じられず少し物足りませんでした。

薬師寺拝観料。大人1100円。小学生300円。家族4人で2800円。

駐車場500円。参考までに。

駐車場の近くにカフェ(amrit)があり、ランチを頂きました。パスタランチとどんぶりランチ。雰囲気も良く、食事の内容も値段もグッドでした。

おすすめですよ。

隣にレストランもありましたが予約でいっぱいでした。人気みたいです。

 

帰り道

 

帰り道、東名阪の亀山インターから鈴鹿インターまで1時間の渋滞。

いつも渋滞しているので亀山インターから四日市までは下道なのですが、今回はうっかりしていて、亀山インターから高速に。

運転好きの私ですが、渋滞は苦手です。前日の車中泊の疲れと奈良公園での歩きの疲れが重なってかなりきつかったです。

 

 

これから奈良のお得な情報を発見したらお知らせしますね。

次は大神神社(三輪山)か飛鳥の古墳を狙ってます。

 

最後まで読んでくださり、ありがとうございました。

けん

 

 

 

 

マクロビオティック料理教室         「なちゅらるクッキング」4月

こんにちは。

暖かくなり、すっかり春らしくなりましたね。

今月の教室での様子をお伝えします。

<基礎> 4 / 14(金)

玄米おかゆパン / 雲片(うんぺん)

 

「玄米おかゆパン」は、玄米のおかゆを炊き、地粉、全粒粉、にんじん・昆布のみじん切り、白ごまを混ぜて生地にして丸め、オーブンで焼いたものです。

リマの基本料理です。

酵母やベーキングパウダーなどを使用しないと硬いパンになりますが、おかゆが入っているため、冷めてもしっとりとやわらかいパンです。

玄米ご飯が苦手な方にもおすすめです。

野菜のみじん切りは何でもよく、レーズンにするとお菓子のようになります。

「高校生の娘がおなかがすくので持たせたい」という方もあり、好評でした。

「雲片(うんぺん)」は、いろいろな野菜を煮込み、本くず粉でとろみをつけた汁物です。にんじん、たけのこ、椎茸、高野豆腐、春雨、グリーンピースを使用しました。

もともとは、残り野菜を使用した精進料理です。

❤今月のお手当は、「ヤンノー」を行ないました。

「ヤンノー」は、小豆を焙煎して粉にしたもので、「陽飲」と書きます。

その名の通り、陽性の飲み物です。

先月のお手当で「小豆の煮汁」を行ないましたが、効能は同じで、腎臓やむくみのお手当です。

2つを比べると、小豆を焙煎しているヤンノーの方が陽性になるので、陰性体質の人用になります。(冷えている人など)

お茶代わりに飲めるだけ飲みます。

お手当用でなくてもおいしいので、私は濃い目に作り、お汁粉として飲むのがお気に入りです。

 

<応用> 4 / 21(金

玄米ご飯~もちきび卵のせ / キャベツのポタージュ / グリーンピースのエスニックバーグ / うの花とパセリのサラダ / 桜のムースケーキ

 

「玄米ご飯~もちきび卵のせ 」は炊いた玄米ごはんに"もちきび卵″をのせ ました。炊いたもちきびに、豆乳としょうゆを混ぜると卵かけごはんの味になります🐤

「キャベツのポタージュ 」は、キャベツをたっぷり使用し、豆乳でポタージュスープにしました。外葉の青い所を使うと緑色が鮮やかに、芯も使うと甘くなります。だしは使わず、味付けは塩のみです。

「グリーンピースのエスニックバーグ」は、グリーンピースをつぶして丸めた、野菜だけのハンバーグです。ピーナツバターとレモン汁を加えているので、エスニックな味わいです。しっかりと味がついているので、ソースなしでおいしく、お弁当にもおすすめです。

「うの花とパセリのサラダ 」はにんじんとうの花を炒め、パセリ、オリーブオイル、レモン汁、塩を加えてサラダにしました。カラフルでお花畑のようです。パセリがたっぷり食べられます。ご飯にかけてもおいしいです。

桜のムースケーキ」は、米粉の生地に桜の葉を刻んで入れ、蒸しケーキにしたものに、豆乳のムースを流して固め、桜の花を飾り、寒天ゼリーで閉じ込めました。

和風のケーキなので流し缶で作り、四角に切り分けました。

紫芋の粉でうすピンク色にしました🌸

 

今月も先月に引き続き、春らしい彩りになるようメニューを考えました。

緑色の野菜をたくさん使ったので色もきれいだし、苦手な方でも抵抗なくたくさん食べられるのではないかと思います。

野菜をたくさん食べて、冬にため込んでしまった毒出しをしていきましょう。

ゆき

 

 

薬膳カウンセラー講座

薬膳カウンセラーの勉強を始めました(*´∀`)♪

 

身体に現れる症状は、内臓のどこが弱って現れるのか、どんな食生活をすると改善しやすくなるのか…。

 

耳の形や、ホクロの位置でも体質などがわかるみたいです。

 

ちなみに私の頬にあるホクロ2つは胃経からくるものらしい…(^^;)

 

広く浅くは勉強してきましたが、もっと詳しく知りたい☆と思っていたところ、とてもタイミングよく、薬膳カウンセラー講座を紹介していただきました(^^)

太陽食品さん♪ありがとう〜(^^)

 

ずっと健康に関わる仕事をしてきました。

 

初めての仕事は保健室の先生。そこで心と体の健康は食生活と物事の捉え方がとても大切だと感じ、『大きなきりかぶ』を始めるきっかけになりました。

 

心と体が健康♡それを極める☆が私の人生のテーマだと感じてます♪

☆yukarin☆

 

春の花 カフェの花

春本番ですね、暖かくなりました。

桜が満開になりましたが、あいにくの雨で少し散り始めています。

一気に咲いて、一気に散っていく桜は見事ですよね。

別れあり、出会いあり。

花や野菜や草が活発になる季節。

私も活発になってきました。

岐阜県 可児市 にある なちゅらるカフェ 大きなきりかぶ には、桜はありませんが、いろいろな花があります。

全部はできませんが、少し紹介しますね。

 

お店の入り口の前に、ジューンベリーの木が2本あります。

本当は7mくらいになるのですが、駐車場のあまり適していない場所に植えたので残念ながらまだ2mくらい。

15年以上たつので、大切な木。

桜が満開になった頃、少し遅れて咲き始めます。

このジューンベリーは6月頃、真っ赤な実を付けますが、子供たちが毎年楽しみにしていて、熟してくると自分たちで採って気ままに食べています。

飽きてくると、鳥たちの餌になるんですよ。

ジューンベリーは毛虫が多いので、毎年ピンセットで子供たちが騒ぎながら、駆除してくれます。毛虫を探すのがうまいんですよね。

 

 

 

ローズマリー です。

かわいい紫の花。

ローズマリーの葉は、カフェでも使っています。カフェのお庭や、オーガニックの畑で栽培しています。

20本くらいありますがとても栽培しやすいですよ。

ほとんど枯れません。

ほったらかしですし、挿し木で増えるので経済的。

料理で使えますし、観賞用にもなるのでおすすめ!

 

 

 

オーガニックな畑にもたくさんの花が咲いていますが、これは小松菜の花です。何年か前の種が芽を出し、咲いています。

今年何もしていない場所でこっそり大きくなって知らない間に咲きました。

ここまできたら綺麗なので、そのままにしておきます。

 

 

 

この花。昨年から今年の4月までたくさん食べた野菜の花です。

よーく見ると分かりますが、ブロッコリーです。

10株くらいでしたが、1年中たくさん食べれました。

そろそろ限界ですが、つぼみになっても少し苦いくらいでまだ食べれます。

ブロッコリーはやわらかい苗の時期に虫がつきますが、うまくいけばどんどん大きくなり、無農薬、無肥料で育ちますよ。

わき芽がどんどん収穫できるので長い期間食べることができます。

せっかく花まで育てましたが、このブロッコリーはF1(種を採るには不向き)なので種は採りません。

 

 

少し分かりにくいですが、ルッコラ(ロケット)の花です。ハーブなので良い香りがします。

少し苦味はありますが、サラダに入れると美味しいです。

今年は育ちが良かったので、たくさん美味しくいただきました。

このルッコラ(ロケット)は固定種(種を採るのに向いている)なので種を採りたいと思います。

 

またオーガニックな畑のブログを書いたときに、固定種やF1について詳しく説明しますね。

 

 

 

 

カフェには、まだまだたくさんの花が咲いていますが、どれも綺麗で癒されます。

私は若い頃、花にまったく興味がありませんでした。

桜は春になるとさすがに、綺麗だなーと思っていましたが、それ以外はそもそも目に付かなかったんです。

今は野草の花を見ても心を奪われます。野菜の邪魔であれば容赦なく抜いてしまいますが。

今年もオーガニックな畑にタンポポがたくさん咲きました。子供たちが種を飛ばすのでどんどん増えています。めちゃめちゃ楽しんでいるので、止めることはできません。

いつかタンポポ畑になるかもです。

 

 

 

 

 

 

 

おすすめの映画 モアナと伝説の海

今週末はあいにくの雨ですね。

野菜や草たちには恵みの雨ですが。

暖かくなって桜も満開ですね。花見を予定していた方も多いのではないでしょうか。

カフェもお休み。本当は子供たちとモリコロパークに行く予定でしたが、急きょ映画を見に行くことに変更です。

いつものことですが子供たちの意見はまっぷたつに分かれました。ドラえもん、モアナと伝説の海。

私はどっちでもよかったのですが、ドラえもんは「テレビですぐやるから」の理由でモアナと伝説の海を見に行くことで子供たちの意見はまとまりました。

前情報はまったくありませんでしたが、一応大きめのハンカチを持っていきます。

若い頃はテレビや映画で泣くことなどありませんでしたし、20年前に母を亡くしたときでも泣きませんでした。

いつも冷めてましたし、人前で泣くなんて恥ずかしかったんですよ。

子供が生まれた瞬間はさすがに目に涙が溜まったのですが、それでも恥ずかしくて何とかこらえました。

助産師さんがこっそりやってきて、耳元で「パパさんが涙をこらえてたの見逃さなかったですよ!」と言われたときは顔が真っ赤になったのを覚えています。

 

今はですね、めちゃめちゃ涙もろいです。すぐ感動して泣きます。ハンカチを忘れるとえらいことになります。

 

 

映画を見るときは、だいたい関のマーゴです。車で30分。空いてますしね。

今日はさすがに雨で人が多いかなーと思いましたが、待ち時間なし。

モアナと伝説の海も特等席で見れました。

 

モアナと伝説の海 [ストーリー]

誰よりも海を愛する少女モアナは島の外へ行くことを禁止されていたが、幼少時に海とある出会いを果たしたことで運命が決定する。

モアナは愛する者たちの救済のため、命をつかさどる女神テ・フィティの盗まれた心を見つけ出して再び平和な世界を取り戻そうとする。

未知の大海原へと向かったモアナは伝説の英雄マウイと出会い、冒険を共にする。

子供たちの好きなディズニー映画です。

 

私なりの感想

映画が始まって10分くらいで泣けてきました。おそらく私が一番早くに泣いた感じです。

最近のディズニー映画は、恋愛とか友情とかのテーマが多かったのですが、今回はまったく違いました。

はっきり言って内容はシンプルです。私はかなり泣きましたが。

時間があればたくさんの方に見ていただきたいですが、

とくにこの映画を見てほしい人は、

やりたいことがあるのに、あと一歩が踏み出せない人。

何をしていいのか分からなくて、もやもやしている人。

なかなかうまくいかない人。

自分もそうですが・・・

そんな人に見てほしい映画だなーって思いました。

勇気をもらえます。お金では買えないものですよね。

小学生の子供たちも「面白かったー」と言ってたので、大人も子供も楽しめると思います。

親と子の関係も描かれていますよ。私も考えさせられました。

 

 

話は変わりますが、この映画はニュージーランドが舞台のようです。

私はラグビー部だったので、ニュージーランドのオールブラックスに憧れていました。

美しい国だそうです。

高校生の時から行きたかった国。ますます行きたくなりました。

時間も、お金も、心の余裕もありませんが、とにかくがんばります。

 

最後まで読んでくださり、ありがとうございました。

 

 

 

 

白髭神社 流鏑馬(やぶさめ)祭り

岐阜県可児市にある なちゅらるカフェ 大きなきりかぶから歩いて5分のところに、地元では有名な白髭神社 があります。

参拝したり、散歩したり、学校から近いこともあり私たちはよく行きます。

 

白髭神社 : 概要

白鬚神社の創建は天慶3年(940)、平将門の乱を平定する為、近江の白鬚神社(滋賀県高島市)に戦勝祈願をした所、霊夢で御告げがあり、当地に猿田彦大神の分霊を勧請したのが始まりと伝えられています。

又、もう一説には永禄13年(1570)に生駒道寿によって勧請されたのが始まりとも云われ、居城である土田城の北東に当る現在地に社殿を造営し鬼門除けの鎮守社としたとも言われています。

 

今年も元旦に

毎年最初に行く神社で、今年も紅白歌合戦(ほぼ見てません)が終わってから除夜の鐘が鳴り出した頃に出発しました。

外に出てから参拝が終わるまでは話をしてはいけないので、ただひたすら歩きます。

子供たちは分かってはいるのですが、なかなか我慢できません。

やっと参拝が終わると、子供たちが騒ぎ出します。この間20分くらい。いつしか恒例行事になりました。

可児に引っ越してきて12年間続けてきました。子供たちが生まれる前は大人だけ。赤ちゃんの頃は抱っこして。今は子供たちやカフェスタッフも参加してみんなで歩きます。

歴史ができました。これからもできる限り続けていきます。

 

おすすめポイント

写真の鳥居までカフェから5分ですが、ここから本殿までまた5分。400mの参道はけっこう長い道のりです。

でもこの参道を歩くと心が落ち着きます。木々で覆われている別世界。

お祭りのときはさすがに多くの人がいますが、普段は人も少ないのでゆっくりできます。

人ごみが苦手でゆったりしたい人にはおすすめですよ。

本殿も落ち着いた雰囲気。ゆっくり時間が流れます。

 

 

流鏑馬(やぶさめ)祭りとは

天慶年間、平将門追討の命を受けた平貞盛の戦勝祈願が始まりといわれる神事。
400mある神社の参道を舞台に疾走する馬上から弓矢が射こまれ、勇壮な武家絵巻が繰り広げられる。

市の無形民俗文化財に指定。

毎年4月第一日曜に開催している。今年は4月2日でした。

12:00~式典

15:00~流鏑馬奉納

 

見所は

昨年もですが、今年も高校生くらいの乗り手が、人馬一体となった迫力ある勇姿を間近で見せてくれました。

テレビの時代劇や競馬などでも見ることはできますが、神社の参道を疾駆する勇姿を間近で見ると、感動します。

乗り手は、かなり前から馬に乗る練習をしてこの日を迎えます。

彼らの自信に満ち溢れたキリッとした表情に感動するわけです。もちろん馬の走る迫力もありますが。

今年は、人に馬がおびえてしまい、乗り手が落馬するアクシデントがありました。

でも焦ることなく自分のやるべきことを最後まで全うする姿はすばらしかったです。

一生の思い出になり、自信にもなったと思います。

こんなドラマは、テレビでは見れません。

 

当日事件が。

私たちは子供たちの友達や家族など15人くらいで行きました。

春休みで久しぶりに会ったので、子供たちはかなりテンションUP。

流鏑馬で馬が走る前に、紋付袴を着た先払い(竹筒をたたいて走る)人がいます。

要は、先払いとは馬が走る前に場を盛り上げる人なのです。私も昨年祭りに参加したので分かりますが、朝からかなり飲まされます

そして数人の先払いの人もかなり酔っていました。

子供たちは学校の仲良し4人組で見ていました。

そして1人の先払いの人が彼女たちに目を付けたわけです。

先払いと彼女たちの間には、馬が走る道に観客が入れないよう(危険の為)ロープが張ってあります。

先払いの人が「行くぞ~!いいかー」と彼女たちに言いますが完全無視。

彼女たちは笑ってます。

先払いの人がだんだんエスカレートして薄くなった頭を近づけたりしてきたので、私が「はい」って答えなさい!と言っても彼女たちは笑ってばかり。

そして事件は起こりました。

もう1人の酔っ払いが来て何も分からず、彼女たち側に先払いの人を入れてしまったのです。

境界線が無くなり、(理性があったのか)先払いの人も一瞬止まりましたが、けっきょく彼女たちを追いかけ始めました。

それまでお腹が痛いと言っていた娘も全速力で逃げていきました。

しばらくして4人とも何とか捕まらず帰ってきましたが、「何で助けてくれんの!親でしょ」とめちゃめちゃ怒られました。

いくら酔っ払いでも、下の子は見つかったら捕まると思って隠したんです。

上の子には言えませんでした。

そして、仲良し4人組を追い掛け回した先払いの人は帰ってきません。

力尽きたか、捕まったか。

それから彼を見ることはありませんでした。

その先払いの人にはご苦労様という気持ちでいっぱいでした。自分の仕事をしたまで。

ただ少し飲みすぎましたね。

仲良し4人組は最後には、「1年寿命が縮まったね~、でも良い思い出になったね~」と笑っていたので良かったです。ほんと。

変なトラウマにならず、良い思いでになってくれるなら良かったーとひそかにホッとした私でした。

 

 

 

 

 

 

 

駐車場ロープ張り, ブランコ作り

お店がお休みだったので、駐車場の古くなったロープの張替えをしました。

12年前のリニューアルオープンの前に、私1人でロープを張ったのですが、今回は小さな助っ人たちと3人です。

もう12年もたつのか~と当時を振り返ります。

駐車場のロープを張るなんてもちろん始めてですし、何も分からなかったので、いろんな駐車場を見て勉強しました。

1人で不安でしたが、わくわくしてたのを覚えています。

ただ駐車場に限りがあり1台辺りのスペースが狭くなってしまいました。

リニューアルオープン後、狭いながらも工夫して文句も言わず車を置いてくださる方々を見て、申し訳ないなーと思いながらもありがたい気持ちでいっぱいになったのを覚えています。

そして今回

駐車場のロープ張りは2回目で慣れてますし、心強い小さな助っ人たちがいますので、不安はありません。

私が少し教えただけで、助っ人たちだけで考えどんどん率先して動いてくれました。

助っ人たちのおかげで予定より早く終わりとてもうれしかったです。

いろいろ悩んだのですが、少しでも多く車を駐車できるよう1台あたりのスペースがまた狭くなってしまいました。

ご迷惑をおかけしますが、どうぞよろしくお願いいたします。

 

もう1つ、どうしてもやりたかったこと。

ブランコ作り

子供たちが、春休みに近場のモンキーパーク(遊園地)に行きたいと言っていたので予定していました。

でも3日ほど前から子供たちがブランコを作ってほしい!と言い出したので、ブランコを作って遊ぶか、モンキーパークに行くかどっちがいい?と聞いたところ、ブランコを作って遊ぶほうがいい!と即答。

そもそも、ちゃんとしたブランコなど作ったことが無かったので迷いましたが、子供たちの熱意に負けて、ブランコを作ることになりました。

子供たちはモンキーパークが大好きなので、それよりブランコを作って遊ぶほうが勝ったのはよっぽどです。

かなりのプレッシャーで、この3日間、仕事中も食事中も寝る前も、どうやってブランコを作るか考えてばかり。

お店の駐車場横に大きなきんもくせいの木があります。時期になるととても良い香りがします。この木にブランコを吊り下げようと決めました。

ホームセンターへ行きいろいろ見ましたが、よく分からなかったのでとりあえず頑丈なロープ20m(3000円)と木の丸棒(1000円)金具(1000円)を買いました。

そして今日

お店の木は大きいですが、枝は何本にも分かれ、細い枝しかありません。

これはすぐ折れてしまうなーと考えながら子供たちを見ると、2人ともわくわくしながら目が輝いています。

子供たちの期待を裏切るわけには行きません。覚悟を決めました

とりあえず脚立から木に登りしばらく考えていました。子供たちが危ないから下りてきてと言い出しましたが、なかなかあきらめがつきません。

上の子が、たった1人の代りがいない人なんだから! と私を説得し始めました。

かなり追い詰められた状況に。

でも最後は何本かの細い枝にロープを巻きつけ、さらに太い枝で細い枝を引っ張ることにして、何とか頑丈にブランコを吊り下げることに成功!

ブランコの完成です。何とかなるもんですね。

子供たちも脚立を支えてくれたり、エールを送ってくれたり。

座るところが少し痛いと言っていましたが、かなり長い時間ブランコで遊び、めちゃめちゃ喜んでくれました。

もちろん、素人が作ったので怪我の無いよう注意していましたよ。

これだけ追い詰められたのは久しぶりですが、子供たちが遊園地に行くより満足してくれて良かったです。

おそらくですが。

そしてプレッシャーからの開放がうれしいですね。オーガニックな畑の作業も進みました。

今日はゆっくり眠れそうです。

 

最後まで読んでくださり、ありがとうございました。