震災から6年

 

2011年3月11日の震災から6年になります。これまで犠牲になられた皆さまのご冥福をお祈りし、ご遺族の皆さまにお悔やみ申し上げます。

 

もう6年たつんですね。とても早く感じられます。

私も震災後、何回か東北に行きましたので、感じたことを書きたいと思います。

仕事で東北に行く

サービスエンジニアとして働いている私は、東北のある工場で機械に不具合があるとのことで伺うことになりました。

行く道中も通行止めや、道のひび割れ、陥没など至る所で見受けられました。

工場の中で見たのは、重さ何トンもある機械がかなり動いていて地震のすごさがすぐ分かり、現地の方も「立っていられなかった」とおっしゃっていましたので、かなりの恐怖があったんだと思います。

現地の方の話では、ライフラインが全て止まり、水が止まったことでトイレに行けなかったことが一番大変だったそうです。お風呂に水をためておかなかったことを後悔していて、私もいろいろアドバイスをもらいとても勉強になりました。

大手メーカーは無償で修理にこられていましたが、私どもの中小メーカーでは、やはり全額は厳しいとの事で少し修理代を頂く方針でした。

現地の方に「お金を取るのか!」と言われ肩身の狭い思いをしていましたが、「こちらも負担はありますし、必要最低限しかもらっていません」と話をしたら最後は分かって頂けました。

自分の力のなさに落胆したのを覚えています。

そこは山沿いでしたが、現地の方に「車ですぐなので海沿いの現状を見に行ってください」と言われましたが、最後まで見に行くことが出来ませんでした。

私に余裕がなかったんだと思います。

ホテルはほとんど休業していましたが、一軒だけ営業しており予約が取れたので宿泊しました。お風呂はシャワーで、照明がとても暗く、従業員の方も疲れきっていて、街全体がどんよりしていたのが印象的でした。

別の現場に訪れた時、現地の方に「こちらの地方は危険なので、幼い子供もいるし家族三人で岐阜の方に移り住みたいんですけど、どうですか?」と聞かれました。

「岐阜の近くにも福井の原発があり、風船の実験では原発事故があった場合、私たちの住んでいる所にも放射能がとんでくるそうです」と話したところとても残念がっていました。日本に安全な場所はあるのでしょうか。悲しくなります。

それでも私が行った現場では、何が起ころうとも前を見て家族を守り、謙虚に一生懸命働く方々ばかりで感銘を受けました。

 

プライベートで

当時、私は友人と農業をしていました。

友人が復興支援で自分たちにも何か出来ることはあるんじゃないかと探していたそうです。サトイモが東北で食べられていること、気候的にあまり栽培されていないことで喜ばれると聞いて「サトイモを東北に届けたい」と提案されました。

ある畑で無農薬無化学肥料でサトイモを栽培していたのです。

私も協力することに決め、二人で計画しました。トラックにサトイモを積んで、東北の農業を営んでいる団体に届ける事になったのですが、多くの方たちの協力で実現したので、とてもありがたく感じました。

岐阜から高速を使っても8時間かかるので一泊しましたが、二人だったのであまり疲れずに行くことができ、お互いの想いを話すことも出来たのでとても良い時間を過ごすことが出来ました。

私たちが届けた地域は、年間被ばく線量が1~20ミリシーベルトに上るため国が財政負担して除染を支援する「汚染状況重点調査地域」に該当する地域です。

そういった地域に行き、話を聞き、汚染が怖いために作付されていない畑を見て感じる事がたくさんありました。

また来年も届けようと約束しましたが、友人は諸事情により、私は体調を崩したことにより、その後農業を止めることになりました。そして二人の約束が果たされることはありませんでした。

最後に

東北では、6年たった今でも復興は続いています。また、原発事故で苦しんでいる人々、家族を亡くされた人々、その他多くの人々がいます。

私が役に立てることは何かといつも考えますが答えはなかなか見つかりません。ただ今は震災のことを忘れず、自分の心に刻み込んでおきます。

明日は自分が被災するかもしれません。今の幸せは明日は来ないかもしれません。

今を生かされていることに感謝し、自分を信じて、出来ることをやっていくしかないと考えます。

 

 

 

最後まで読んでくださり、ありがとうございました。

 

花粉症対策 おすすめ ハーブティー

 

花粉が気になるこの季節。おすすめのブレンドハーブティーを紹介したいと思います。

その名も、「花粉症対策」!

(ミント、カモミール、ラベンダー、タイム  etc)

 

花粉症対策におすすめですので、ぜひためしてみてください。さまざまな効果効能があるといわれていますが、同じハーブでも産地によって味や香りの違うものもあります。少し紹介したいと思います。

ミント

とっても人気があります。神経をやわらげ頭痛に効果があるそうです。疲労もやわらげ、安眠を誘います。消化を促進し、口の中をさわやかにします。気管支炎、風邪のときも良いといわれています。

カモミール

安眠を誘い、消化促進、体を温める効果があるといわれています。

ラベンダー

不眠症、偏頭痛、めまいなどに良いとされ、喘息、気管支炎など呼吸器系にも良く効き、高血圧、リウマチにも良いとわれています。

タイム

のどに良いといわれ、発刊作用を促す為、風邪のひきはじめに良いといわれています。アレルギー性鼻炎、疲労回復にも効くといわれています。

etc…..

 

花粉症やアレルギーの症状

目のかゆみ、充血、鼻水や鼻づまり、そしてくしゃみ・・・いくつも重なる症状に悩みます。不快感、ストレスが高じて心身のバランスを失うことも。

ほんと、つらいですよね

このブレンドハーブティーの特徴

鼻の不快感を軽減してストレスを抑え、目のかゆみなどのアレルギー症状をやわらげ、おいしくゆっくり飲んでいただけると思います。即効性はありませんが、継続してもらえるよう袋詰めでブレンドハーブも販売しています。お家でゆっくり飲んでいただけますよ。

こうして生まれました

かなりつらい花粉症のカフェスタッフたちが、いろいろな本で情報を集めいろいろ試しながらおいしく健康になれるハーブティーを目指し、試行錯誤を重ね、みなさんの笑顔を想像しながら17年前に誕生したブレンドハーブティーです。

心も体も元気になりましょう!

2017.3定休日

2017.3定休日

3月になり、すっかり春らしくなりましたね。

気持ちの良い日が続きますが、花粉が気になります。

カフェでは、お勧めで花粉症対策 の オリジナルハーブティーもありますので、ぜひ試してみてください。

今月のお知らせです。

基本, 金.土 お休みです

3/ 10(金) 教室日(水墨画) 9:00~12:00

3/17(金) 教室日(色鉛筆画) 10:00~12:00

自然食品お買い物10% OFFの日

(おはようセット、おにぎりセット、サンドはありません。

ドリンク、トースト、スープセット、ケーキはあります。)

3/30(木) サウンドヒーリング 13:00~18:00

サウンドヒーリング

音の振動で細胞レベルのマッサージ

心がやすらぎ、体が元気になります。

サウンドヒーリングのトリートメントでは、ゆらぎや倍音を豊かに含んだ音楽を、音の振動として心地よくしっかり体に骨伝導で伝え、心身の疲れやコリを内側から細胞レベルでほぐしていきます。

同時に、その音楽がヘッドフォンから流れていますので、深いやすらぎの時間をお過ごしいただけます。

血液やリンパの流れがよくなり、体の回復力が高まります。ご自信の健康のために、ぜひサウンドヒーリングをご体験ください。

3/30(木)13:00~18:00

お一人様 15分 程度          

ご予約優先 1500円

よろしくお願いします。

サウンドヒーリングサロン  Coo  ~空~

岐阜県 可児市 土田 2078-3     http://shscoo.web.fc2.com/

マクロビオティック料理講座 3/3

こんにちは。

3/3(金)に土田公民館にて、「マクロビオティックで体にやさしい春ランチ🌸」の講座を行いました。

定員いっぱい申し込んでいただき、ありがとうございました。

グリーンピース入り玄米桜ごはん / 豆乳味噌スープ /  大豆たんぱくの唐揚げ~サラダ仕立て / にんじんと厚揚げの赤ワイン煮 / 抹茶ムース

 

「グリーンピース入り玄米桜ごはん」は、炊いた玄米ごはんにグリーンピースと桜の花の塩漬けを混ぜたものです。

型抜きをしてかわいらしく盛り付けました。

グリーンピースの緑色が鮮やかな、春らしいごはんです。

「豆乳味噌スープ」は、昆布・椎茸だし、麦みそ、豆乳を使ったスープです。

具は高野豆腐と椎茸です。高野豆腐によくスープがしみ込んでおいしかったです。味噌をすり鉢ですることで、まろやかに仕上がりました。

「大豆たんぱくの唐揚げ~サラダ仕立て」は、しょうゆ、にんにく、しょうがで下味をつけた大豆たんぱくを鶏の唐揚げ風にしました。

ハート型にしたラディッシュを梅酢で赤く染めてサラダに添えました。

「お肉そっくり!子どもに作ってあげたい。」と大変好評でした。

「にんじんと厚揚げの赤ワイン煮」は、にんじん、玉ねぎ、厚揚げ、しょうがを赤ワイン、しょうゆで煮たものです。お砂糖替わりにプルーンを使いました。

コクのある、おしゃれな一品となりました。

「抹茶ムース」は、抹茶を加えた豆乳を寒天、本くず粉でふわっとかためた、なめらかなムースです。

透明の寒天ゼリーと小豆を飾りました。

❤受講生さんたちの感想は…

「マクロビオティックに興味があって来ました。おいしくておしゃれな料理が何品も作れてよかったです。」

「もっと地味で味気ないものをイメージしていたので、すごくおいしくてびっくりしました。」

「玄米ごはんがこんなにおいしいなんて。」

「早速家でも作ってみます!」

など、とても満足していただけたようで、私もうれしかったです。

久しぶりに野菜ソムリエの制服を着ました。制服を着ることで気持ちが引き締まるので、形をととのえることも大切ですよね。

春らしい彩りになるように、野菜や素材の良さをいかせるように、お家でも作りやすいようにメニューを考えました。

私の夢は、゛マクロビオティックをもっと広めて、世の中を穏やかでやさしい人でいっぱいにしたい" というものです。

少しずつでも輪が広がってくれたらいいなと思います。

ゆき

 

 

幸せを感じる事

仕事で神奈川に行きました。昨年は、娘たちの誕生日もひな祭りの日も仕事で家にいなかったので、今年のひな祭りもだめかなーと思っていたんです。

でも、上司やお客さんに頼んで前日からにしてもらった事、3日間トラブルが少なかった事、お客さんが協力的だった事、いろいろ重なって何とか、ひな祭り(ちょっと贅沢な食事)に間に合いました。

お客さんとは10年以上の付き合いで、自分の仕事だけでも大変なのに、私の仕事も手伝ってくれる優しい方で、誰も見ていないし得になるわけでもないのに、本当にありがたい事です。

 

私は小さい頃、ほとんど誕生日もクリスマスも祝ってもらえず、私の誕生日に「今日は何の日か覚えてる?」と母に質問したら、「覚えてない」とあっさり言われ、それでも親かい?と思った事を30年以上たった今でも鮮明に覚えています。

もちろん、こどもの日(かぶとや鯉のぼり)なんて皆無でした。近所の鯉のぼりを見つけては、わくわくしたのを覚えています。私たちの小さい頃は、それが当たり前だったかもしれません。

それに加え、両親は不仲で喧嘩が絶えない毎日でした。幸せを感じたこともなかったし、不幸が当たり前だと思っていました。もちろん今は両親に感謝していますが。

ひな祭りは、娘たちには当たり前の事になっているかも知れません。でも私にとっては特別な日。私のほうがわくわくしていた気がしますが、娘たちも喜んでくれて最高の笑顔を見せてくれたので良かったです。

 

誰かが、  ” 愛がある人生は長く感じられ、愛のない人生は一瞬で終わる ”  と言っていました。私は、 愛とは無縁の世界で生きてきた(そう思い込んでいた)ので、もったいない事をしたと思います。

若い頃は冷めてましたし幸せを感じなかったので、” 自分は絶対に幸せになれない ” と思い込んでいた(あきらめていた)が、こんな私でも些細な事に幸せを感じるようになったので、今、幸せを感じる事ができない人も決してあきらめてほしくないんです。

 

光があれば、必ず影があります。良いこともあれば、悪いこともある。ずーと幸せな人生なんてないと思うし、ずーと不幸な人生なんてないと思うんです。

 

 

最後まで読んでくださり、ありがとうございました。