愛知県 犬山市 リトルワールド

愛知県 犬山市 にある リトルワールドの紹介です。

そのまま、小さい世界です。

簡単に言えば、いろいろな国の人、料理、文化、建物、お土産、民族衣装、雰囲気。世界を体験できる んです。勉強になりますよ。

岐阜県 可児市 にある なちゅらるカフェ 大きなきりかぶ から 車で10分くらいの近さ。

私たちは年間パスポートがあるので散歩感覚、年間10回以上、トータル100回以上は行ってます。

私たち家族4人で計算すると通常、

大人1700円×2人。小人(小学生)700円×2人。駐車場(乗用車)800円。合計5600円。年間3回行くと16800円。

年間パスポートを購入すると、

一年間有効で、大人5000円×2人。小人(小学生)2000円×2人。駐車場無料。合計14800円。(駐車場初回のみ800円)

年間3回以上行けば、お得になります。

年間パスポートを購入すると、イベントごとに情報誌が送られてきますので、気にしなくても常に新しい情報がわかりますよ。

もちろん年間パスポートが無くても、リトルワールドのHPを見ればいろいろな情報が発信されていますので大丈夫です。

もし興味があれば、1回行くことをお勧めします。リトルワールドは広くて見所が多いほか、食のイベントや、サーカス、民族衣装が着れる(有料)。お楽しみ満載で、何回行ってもなかなか飽きません。

四季折々の楽しみがあり、私たちは毎年元旦から行きます。毎回違う楽しみ方があるんですね。

休日などは人もたくさんいますが、リトルワールドが広いこと、お店や見所が多いことなどから、混雑することは少ないです。

ただし、ゴールデンウィークや春休みお盆などは多少混雑します。と言っても知れてますが。

トータル100回以上行っていますが、毎回すべての国に行くわけではありません。

 

子供たちが遊ぶ公園

 

トルコのトルコアイス、散歩、インドのカレーナン、サーカスを見る、公園で遊ぶ、ドイツでビールを飲む、買い物などなど、1つの目的だけで行くこともあります。

ほんと身近なんですよね。

今日はいろいろな民族衣装を着る日。と決めていくのも楽しいと思います。

普段は夕方までですが、夏は夜も開放して花火が開催される日もあります。詳しくは、リトルワールドのHPを見てください。

以前は大きな花火大会など見に行っていましたが、今はリトルワールドで花火を見るのが恒例になりました。

そんなに混まないですし、ドイツでビールを飲みながら近くで見ることができるのでお勧めです。

気楽ですよ。

ただしそんなに規模は大きくないので、ガッツリ見たい方には物足らないかもしれません。

 

3月の様子。まだ冬の風景です。

 

今の時期暖かくなってきましたが、リトルワールドは山の上にあり、風が強い日があるので暖かい格好がお勧めですよ。

可児のお店を出るときは暖かくても、リトルワールドではいつも寒くて薄着できたことに後悔します。

現在は世界の肉フェスタ、ウズベキスタン国立サーカス が開催されています。

私たち家族も行ってきました。

ドイツのお店(ガストホフバイエルン)のシュバイネブラーテン(豚肉)がお勧めです。パンと一緒に食べました。やわらかくて美味しかったですよ。子供たちにも好評でした。

 

1回ではリトルワールドの魅力すべてを紹介できません。

これから少しずつリトルワールドのお勧めな食べ物や場所を紹介していきますので、よろしくお願いします。