オーガニック な 畑

春分の日も過ぎ、ますます暖かくなってきましたね。

春分の日は国民の祝日の一つで、自然をたたえ、生物をいつくしむ日 と定められています。

私のオーガニック な 畑も暖かくなったおかげで騒がしくなってきました。野菜たちと一緒に草や花も元気です。

岐阜県可児市 にある なちゅらるカフェ 大きなきりかぶ に 隣接する場所に、 小さな オーガニック な畑 があるので紹介しますね。

栽培方法

私は長いあいだ、野菜を育ててきました。

私自身小さい頃から体が弱かったこと、病気の身内がいたことなどから、野菜を栽培するのに農薬や化学肥料は一切使用しませんでした。

農薬や化学肥料の知識はほとんどありませんでしたが、なんとなく体に悪そうなイメージだったので使用する選択肢がなかったんです。

以前は畑を耕運機で耕し、有機飼料で育てられた鶏の鶏糞や落ち葉などを混ぜ込み、有機栽培でした。

いろんな本や人から勉強して私なりにいろいろ試しましたが、現在は無農薬、無肥料、不耕起で栽培中(自然栽培)。

もともと畑にいる微生物たちを一番に考え、持ち込まない、持ち出さない。

なるべく自然に近い状態で野菜を育てるようにしています。ただ放任栽培ではなく、草も刈りますし、手入れもしますよ。

自然を相手に失敗を繰り返しながら、自分なりに行き着いたのがこの オーガニック な畑でした。

現在の畑

オーガニック な畑 では、連作しないように畑を四分割しています。四年に一回しか同じ場所で同じ野菜を育てないようにするためですが。

今年は体調が悪いのと、いろいろ忙しいのを理由に2つの畑のみ使用です。早い時期に完全復活したいとは思っていますが、無理はいけません。

今まで無理をして体を壊しました。

以前は、仕事をしながら大きな畑と田んぼを無農薬で栽培し、販売もしていたのでかなり大変だったんです。草も生えるし周りの人から苦情もあったので無理をしていたら、腰と背中を痛めてしまったんです。

かなりの激痛で朝起きれないくらいでした。5年くらいたった今でも、まだ痛みはあります。

以前は仲間たちと栽培していました。今は一人なので仕事をしながらだと限界があるんですよね。

だから今できる範囲で、今できることをすると決めました。

栽培している野菜たち

今栽培している野菜

ブロッコリー、大根、ミニ白菜、レタス、ネギ、小松菜、えんどう 、ローズマリー、ロケット など。

これから栽培予定の野菜

バジル、夏野菜 、スイカ、きゅうり、レモンバーム、ブロッコリー、レタスいろいろ、にんじん、白菜、シソ など。

これらの野菜は自然栽培で育てやすい野菜だと思います。

育てている野菜の中では、ミニトマト、スイカ、ネギ、シソ、レモンバーム、ローズマリー などは、ほぼ自生していますので、少し手を加えるだけですみます。ありがたい。

最後に

この 小さな オーガニック な畑 で栽培される野菜たちは、家族で食べるのが基本ですが、ハーブや一部の野菜を、なちゅらるカフェ 大きなきりかぶ のメニューの中で使用したり、販売もしたりします。

私なりにこだわりを持って、体に優しく美味しく をモットー に栽培しておりますので、よろしくお願いしますね。

また、この オーガニック な畑 の様子を少しずつ紹介していきますので、よろしかったら見てください。

最後まで読んでくださり、ありがとうございました。

 

 

 

おすすめ記事

  1. マクロビオティック料理教室「なちゅらるクッキング」3月メニュー

関連記事

  1. 震災から6年
  2. おすすめの映画 モアナと伝説の海
  3. 自然栽培 ジューンベリー
  4. 人生は短い
  5. 安らぎの空間 プチ贅沢
  6. 春の花 カフェの花
  7. 今を生きる
  8. 川遊び 岐阜 板取川
PAGE TOP