継続は力なり

 

 

 

あるお店でカフェスタッフの誕生日会がありました。母と娘が同じ誕生日、奇跡的な親子です。長い年月カフェを支えてくれて「ありがとう」の言葉しか見つかりません。良い出会いだったと思います。小さい頃から娘たちも仲が良く姉妹のように育ちました。

私の娘が一番お高いコースを注文したいと言ったのですが、ちょっと高すぎたので、娘の好きそうな別のコースを勧め注文しました。

娘はかなり不機嫌になり、まずったなーと思い機嫌をとりましたがなかなか良くならず、見かねた仲間もがんばってくれましたがだめで、途方に暮れてしまいました。

しかし、私の料理に娘の大好きなとろとろ牛肉があったので、すぐに食べさせたところ「おいし~」と言って体を震わせながら100パーセントの笑顔を見せてくれたんです。

ホッとしながらそんな娘を見て私は最高の幸せを感じる事ができました。自分の幸せは自分の好きなように感じる事ができるのですが、娘に喜んでもらうのはかなり難しい事なんですよね。

周りを見渡すと数組のお客さんがいます。私たちも子供含め9人です。お店は夫婦二人で営んでいるようで、旦那さんが調理し奥さんが運ぶ感じでした。

二人では大変だと思いましたが、奥さんはかなり余裕があるようにも見えテキパキ注文を聞き料理を運んでいる感じです。料理はとてもおいしく盛り付けもていねいで、旦那さんの人柄を感じる事ができました。

チェーン店などの教育が行き届いたお店も良いですが、マニュアル通りではなくアットホームな感じのほうが私は好きなんですよね。

後で知ったのですが、30年以上続くお店で人気もあるようです。数年で閉まるお店が多い中いろいろな苦労があったと思いますが、続けてきた良さがそこにはありました。揺るぎない自信を感じた気がします。

ホームページを立ち上げて一ヶ月がたちました。当たり前かもしれませんが、これから長く続けて行きたいと思っています。

わくわく生活,彩縁(カテゴリー)では、日々の日記を書くのではなく、自分が感じたり経験して良いと思った情報を発信して行きます。お店とは関係のない情報もあるので戸惑うかもしれませんが、少しでも日々の生活の中でお役にたてればうれしく思います。

このブログには、それぞれのカテゴリーで投稿するスタッフがいます。また紹介いたしますのでよろしくお願いします。

最後まで読んでくださり、ありがとうございました。