建国記念の日

今日は建国記念の日ですね。

日本では実際の建国日が明確ではないために、日本神話を元に、建国を祝う日として「建国記念の日」が定められたそうです。 2月11日は、日本神話の登場人物であり古事記や日本書紀で初代天皇とされる神武天皇の即位日が、日本書紀に紀元前660年1月1日 (旧暦)とあり、その即位月日を明治に入り新暦に換算した日付だそうです。

紀元前とは、あらためて日本の歴史の長さを感じます。普段はあまり考えませんが、今日は建国記念の日なので日本についていろいろ考えました。

子供のころは、日本人として生まれたことに関心がありませんでしたが、だんだん大人になり幸せを感じるようになってからは、日本人に誇りを持つようになりました。

世界もそうですが、日本にも良いところ、悪いところ、いろいろあると思います。特に原発は大変な問題ですよね。自分も日本人なので責任逃れはできません。どうするか考え行動しなくてはいけないと思います。

年間3万人ほど自殺者がいることも大変な問題です。借金も膨れ上がり、危機感があります。日々意識しておくことが大切だと思いました。

日本人なのに、日本のことについて、まだまだ知らないことがたくさんあるので、情報を集めて自分なりの真実を見極めたいと思います。

ただ、やっぱり日本人に生まれて良かったなと思います。今の時代に生まれたのもほんと良かったなと思います。考えると、先人たちや今がんばっている人たちのおかげで今の日本があるのだなあと感謝の気持ちでいっぱいになりました。

自分も、今できることを全力でやっていこうと、あらためて決意した一日でした。この日本がいつまでも幸せな国でありますように。

最後まで読んでくださり、ありがとうございました。